冬の蓼科山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
石井 洋之
日程
2016年12月15日 (木)~2016年12月15日 (木)
メンバー
単独
天候
快晴
コースタイム
女ノ神茶屋登山口-(100分)→2110m地点-(100分)→蓼科山山頂-(95分)→女ノ神茶屋登山口
コース状況
○登山口周辺は積雪10cmくらい。まだ全体的に積雪は少ないです。
○駐車場にはバイオトイレが新設されていました。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

雪山の足慣らしと新しいウェアのテストをかねて、蓼科山に行ってきました。

当日は下山時刻にリミットがあったため、日の出前に出発しました。
出発時は気温が-10℃ほどでしたが、天気が良かったので気温は0℃近くまで上がり、
風も弱くて快適でした。

この日の蓼科山は雪はまだ少なめで岩や笹が埋まっていなかったので多少歩きにくかったですが、
前日までの低気圧の影響で柔らかい新雪や真っ白になった木々などを楽しめました。

《ウェアレイヤリング》
○上半身
マウンテンハードウェア:コミットメント KS ジャケット
バーグハウス:メリノウール250 ロングスリーブジップネック
ファイントラック:アクティブスキン ロングスリーブ
○下半身
マウンテンハードウェア:コミットメント KS パンツ
バーグハウス:エレメントパンツ
ファイントラック:アクティブスキン タイツ

フォトギャラリー

蓼科山に行ってきました!

日の出前に出発です。

まだ雪は少なめ。笹がでています。

雪と青い空。雪山の醍醐味のひとつです。

この辺りが、ほぼ中間地点です。

ここから見る山頂はいつも遠く感じます…

もう少しで森林限界。ウェアの調整を済ませておきましょう。

蓼科山頂ヒュッテが真っ白になっています。

蓼科山山頂に到着。

山頂の祠も真っ白。

SOTOのストーブ。山頂でもすぐにお湯が沸きました!

無事に下山しました。お疲れ様でした。

女ノ茶屋登山口のバイオトイレ

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部