春の嵐・伯耆大山敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
あやや(おとな女子登山部)
日程
2017年02月20日 (月)~2017年02月20日 (月)
メンバー
神戸本店:森松、おとな女子登山部:まっちゃん、その他1名
天候
コースタイム
登山口(90)5合目(60)登山口
コース状況
・急激に天候が変化するので、万全の対策で臨みましょう。
・トレースがしっかりあり、~5合目までの登りはアイゼン使用しませんでした。
・駐車場 500円/1日
《お手洗い情報》
・登山口
難易度
Google Map
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中

感想コメント

久し振りに伯耆大山へ行って来ました。
前日の予報では曇りでしたが、何だか春の嵐が来るとか来ないとか・・・。
折角皆で合わせたお休みだったので、取りあえず行ってみる事に。

スタート地点ではまだ余裕で全く風もなかったのですが、3合目辺りから雨が降り出しました。
途中、先行していた今日唯一の登山者2名が引き返して来ました。
この時も少し迷いましたが現在地4合目付近、ひとまず6合目を目標に再び歩き出す。

しかしながら持って来たスノーシューが荷物でしかなく、おまけに風に煽られてとても歩きにくかったです。JKTのフードをしっかり被らなければ耐えられないくらいで、強風が来ると台風姿勢を取り、静めば間を縫うように一歩ずつ進んでいきます。
冬山で雨(雪)が降り風が吹くととんでもなく辛いのですが、この日は生ぬるい天気でグローブがびしょびしょでもそんなに冷たく感じなかったのが返って気持ち悪い位でした。

ふと急な突風で身体が一瞬浮くような感覚があり、「これはもう危険」と判断し6合目手前で下山しました。
皆ストックでしたが、私はピッケルに持ち替え下山しました。
途中、若干木々の生えている辺りでアイゼンを履きそそくさと退散。

本来なら残念なのですが、ここまで悪天候だと妙にテンションが上がるもので、伯耆大山のまた違う顔を見れた気がしてそれもまた一興な山行でした。

折角遠出したので、大山そばなる名物を食べにとあるお店へ。
雰囲気も良く、ストーブで家屋全体がとても暖かかったので、ウェア類も乾かす事が出来、お腹いっぱいで帰路に着きました。

また必ず行きます。

■服装
上:アクティブスキン+ウール(260ウェイト)+フリース+アルパインJKT 
下:アクティブスキン+オールシーズン用パンツ+アルパインパンツ
小物:ニットキャップ

フォトギャラリー

恐るべし、春の嵐

8:30スタート。車は満杯。

トレースしっかりで、登りはアイゼン使わず。

まだ余裕だった1合目

少し傾斜が出てきました

雨が降って来ました

スノーシューが風に煽られる

何とか5合目

一人荷物が多い青色のN君。

6合目手前で引き返し、下山する為アイゼン装着

退散だーい!!

数日前は、数日前で豪雪だったようです

ビショビショで駐車場に到着

折角なので名物の大山そばを食べに「八郷の里」へ

囲炉裏の前でほっこり遅めのランチタイム♪

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中