春のお花に会いに 藤原岳~孫太尾根~

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
つじまい(おとな女子登山部)
なんば店 店舗詳細をみる
日程
2017年03月29日 (水)~2017年03月29日 (水)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
09:07出発
孫太尾根登山口→(53分)→丸山→(39分)→草木→(36分)→多志田山→(44分)→藤原岳→(84分)→多志田山→(26分)→草木→(50分)→丸山→(44分)→孫太尾根登山口
15:26到着
コース状況
孫太尾根登山口(新町配水場)に8台ほど停められる駐車スペースあり。

地図上は破線コースですが、ずっと尾根沿いで、マーキングも多く基本的に歩きやすい。
965ピーク(多志田山)は、山と高原地図上、巻いているが、実際は巻かずに直登。
鈴鹿主稜線に入ると、やせ尾根となり落石にも注意。
主稜線西側の斜面に福寿草がたくさん咲いているが、ズルズルで滑りやすく転落注意。
残雪あるが、軽アイゼンは使わなかった。

日帰り温泉
阿下喜温泉あじさいの湯500円
(木曜定休日11:00~21:00)
難易度
Google Map
  • 好日山荘WebShopタイムセール
  • 好日山荘WebShopお買得商品

感想コメント

藤原岳(1140m)は三重県いなべ市と滋賀県東近江市との境界にある山。
日本三百名山で関西百名山、花の百名山のうちのひとつです。
この時期は、春の訪れを知らせるお花たちが次々に咲き、とても人気のある山です。
そろそろ、雪も減り地面も出てきたようで、可愛いお花に会いに行ってきました。

コースは大貝戸道が一般的ですが、お花を見るなら孫太尾根(まごたおね)です。
累積の標高差は1000mとなるため、少ししんどいかな、と思いましたが、尾根道で景色がよいので
調子よく登っていきます。
山頂迄にピークは3つほどあり、そのたびアップダウンとなります。
日当たりがよく、明るい尾根で、さわやかな風がとても気持ちよい。

「草木」というピークくらいからセツブンソウやミスミソウ、セリバオウレンなどが見られました。
小さくてとても可愛いです。
治田峠につづく分岐から先、西側の斜面で福寿草が見られました。
かわいい~!!!としばらく騒ぎました(ひとりで)。
ただし、このへんは地面がずるずるで、落石も多く、撮影に夢中にならないように。
そこらじゅうにお花がさいており、まだ蕾のものも多く、踏まないように注意しましょう。

尾根に戻ると、歩いてきた孫太尾根の稜線が一望でき、達成感があります。
少し岩場もあり、楽しいです。
山頂付近では雪がたくさん残っていました。ソリ遊びができそうなくらい。
さすが人気の山で平日でも、山頂はたくさんの人で賑わっていました。
竜ヶ岳や御池岳の展望が素晴らしかったです。
あまり広くない山頂なので、少し戻り、孫太尾根を望める場所で大休憩をとりました。

鈴鹿の山を練り歩いておられるベテランの方との出会いもあり、色々教えていただきました。
鈴鹿にはいい山たくさんありそうですね、はまりそうです。

下山後、好日山荘四日市店へ。
鈴鹿の山情報も豊富で、クライミングジムのグラビティリサーチも併設されているので、ぜひお立ち寄りください(*^^*)

フォトギャラリー

ひらきかけの福寿草

登山口

遠くに藤原岳山頂

気持ちの良い尾根が続きます

残雪

山頂へはいったん下る

ポンポンと咲いてます

福寿草とセツブンソウ

歩いてきた孫太尾根を振り返る

山頂は賑わっています

山頂の北側は広く平べったい

竜ヶ岳方面

御池岳は真っ白

岩場にもいました

ミスミソウ

ヒロハノアマナ

セリバオウレン

美人さん

セツブンソウの群生

好日山荘四日市店へ

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • 好日山荘WebShopタイムセール
  • 好日山荘WebShopお買得商品
好日山荘webshopタイムセール 好日山荘webshopタイムセール