新緑の美しい霊石山(鳥取県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本社 荻野 なずな(おとな女子登山部)
日程
2017年05月29日 (月)~2017年05月29日 (月)
メンバー
あやや(おとな女子登山部)
鳥取県元気づくり総本部 前田さま・川上さま
地域おこし協力隊 前田さま・神谷さま
風土資産研究会 落合さま
ガイド 谷さま
天候
晴れ
コースタイム
最勝寺下駐車場(35分)御子岩(30分)奥ノ院(20分)墓地・地蔵群(20分)伊勢ヶ原(10分)グライダー基地
コース状況
良好。
【おすすめポイント】
その①展望台、グライダー基地からは、鳥取市街、日本海が一望できます。
その②途中に巨岩・御子岩や奥ノ院など社寺や墓地など史跡が多数点在。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

スーパーはくとに乗って、鳥取県に行って来ました。
鳥取県の山と言いますと、大山や氷ノ山が有名ですが今回登ったのは、霊石山334mです。
334mと標高は低いですが、侮ることなかれ。「西は大山、東は霊石山」と地元の方が誇る、心の山です。

また歴史は古く、「最勝寺縁起」では、天照大御神や猿田彦の尊などの神様をはじめ、行基、慈恵大師などの名僧、源範頼や羽柴秀吉と言った戦国武将が登場しているそうです。

時折、今回ガイドをして頂いた谷さんの、知識の泉に溺れそうになりながら、歩きました(笑)
まさに生き字引です。

お昼に頂いた、アジ(境港漁港から直送!!)のフライが脂っこくなく、サクサクでとても美味しかったです。

移動中に、スタバ鳥取店もちらっと見ましたが、一時期の騒ぎは落ち着いたようです。
他にも「すなばコーヒー」「穴場コーヒー」など「スタバ」に近からず遠からずのコーヒー店の存在を教えて頂きました。

お土産に「とうふちくわ」をゲットして帰路に着きました。
ありがとう鳥取。また行こう。

フォトギャラリー

飛べる気がしない。

「最勝寺」縁起の良い名前で勝利の神様。

「鐘楼」カーブがきれい。

鳥取の「落ちない岩」受験生の強い味方「御子岩」

河原の名の所以

夜な夜な山を越えて女性に会いに行ってたそうな。

緑が濃くなってきましたね。

身体は大きいがおみ足は小さいあやや嬢。

水天宮「乳の神」と聞いて食いつくおとな女子。谷さんの帽子はベンツ。

「供御の水」決まった時間に白濁するそうです。モリアオガエルの卵もありました。

「三十三番観音」

「歴代住職の墓」土台は板状節理の岩を使用という、こだわりが。

「山王宮」最勝寺の守護神で山王権現を祀る。

その昔、天照大神が皇居を営まれた地だそうです。

山頂は、スカイスポーツのメッカとしても有名だそうです。

ナイスなビュー。

案内板

スーパーはくとの車内チャイムになっていました。

ATSUSHIバージョンをリクエスト。

サックサクでなんぼイケるやつです。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部