沖縄県 読谷ボルダー

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
戸田 竜也
トリアス店 店舗詳細をみる
日程
2017年12月13日 (水)~
メンバー
トリアス店 戸田
GRAVITY RESEARCH OMIYA 寒川
GRAVITY RESEARCH IKEBUKURO 前谷
天候
晴れ後くもり
コースタイム
駐車場⇒(10分)各岩
コース状況
砂浜を歩く。
サンダルでも可。
ホテルアリビラの横から浜に降り、北に向かって歩いていっても岩にアクセスできるが、そちらは波打ち際を通るところがあり、潮が満ちると通れなくなるので南側からアクセスした方が良い。

冬は北風が常に吹いており、無風であることはほとんどないようです。
薄いマットだと飛ばされるくらいの強さ。
なので普通に寒い。
Google Map
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!

感想コメント

沖縄を去る日ですが早起きして半日だけ北部の読谷へ。
情報のほとんどないボルダーエリア。
もう体がだいぶキテます。

【今回の課題】
「ヒージャー」初段
戸田 〇
寒川 ×
前谷 〇

具志頭で消耗したメンタルとフィジカルは回復しないまま、朝一の課題はつらい。
寒川くんはロキソニンを服用して指の痛みを押さえつける荒業にでるも体がヨレているのか時間切れになってしまいました。

「ポケパー」初段
戸田 〇

2手目で、ハング内のクリンプを使わずポケットのみを使って抜ける限定課題。
沖縄のボルダーはホールドが多すぎるためか限定がよくあります。
食指が動かない人もいるでしょうが、そういうものだと思えば私は気になりません。


「カチパー」初段
前谷 〇

こっちはハング内のポケットは使わずクリンプのみを使って抜ける。
ちょっと難しくなるような・・・。

「カチポケパー?」1級?
寒川 〇

ポケットとクリンプどっちも使うと?
課題名があるわけじゃないと思いますが。
まー適当です。

「秋晴れ右」初/2段
戸田 ×
寒川 〇
前谷 〇

セパレートで段違いのポケットからスタート。
一手一手が遠く、どルーフなので体幹が弱いと厳しい。
私はフレッシュな時にやってもギリギリな気がします・・・。
寒川・前谷は指の痛みをこらえて少ない回数で完登。
さすがのフィジカル。


飛行機の時間があるのでお昼過ぎに切り上げ、帰路に。
後ろ髪の引かれることといったらないです。
まあケガなく終わったのでよしとします。

フォトギャラリー

読谷ボルダーの朝。

宿を7時に出発。

テンションを上げようと思って買った名物パン。でかい。

まずは「ヒージャー」から。

最初がしんどい。

この1手が痛い。

登れて解脱しています。仏ってます。

「ポケパー」。

このクリンプと、

このポケット。

これ取れたら、

終わり。

寒川くんと前谷くんは「秋晴れ右」を。

この傾斜。

そして遠い。

ボルダーって感じです。

前谷くんはすぐに完登。

寒川くんも気合の完登。

彼女からのプレゼントだそうです。

3日間お疲れ様。沖縄そばで〆。

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!