霧氷がどんどんできていく 高見山 (奈良 吉野)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
明石大久保店 店舗詳細をみる
日程
2018年01月05日 (金)~2018年01月05日 (金)
メンバー
友人
天候
曇り~晴れ~雪
コースタイム
たかすみ温泉登山口 8:30~ かなりゆっくり撮影しながら登り ~山頂11:30
休憩 12:30 ~下山 14:00
コース状況
登り時には、看板上くらいから積雪、下り時は 積雪が下の非難小屋までありました。

下山時に、看板のところまでチェーンアイゼンを装着しました。

気温が低く緩い風で、山頂直下でどんどん霧氷ができていきました。

たかすみ温泉 入浴料 500円
難易度
Google Map
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!

感想コメント

お休みのあった友人と、大山雪山計画でしたが、南岸低気圧の影響で、日本海は荒れそうだったので、天気図をみたところ、奈良が安定してそうなのと、気温の低さで霧氷も期待できそうだったので、関西の待ったホルン「高見山」に山行決定しました。

登山口到着とともに、降雪です。積雪はなく、整備された登山道を登っていきます。
看板を過ぎたぐらいから、徐々に霧氷がつきはじめ、こんなもんかと期待していなかったら、突然世界が変わり、いきなり霧氷の景色が広がりました。
曇りの中で太陽もでてきて、霧氷なのですが、あまり寒くなく、写真撮りながらゆっくり進みます。国見岩、笛吹き岩など、言われのある岩がどんどんでてきて面白い。
ブナの林床に変わってゆきます。霧氷、霧氷、霧氷。残念ながら、青空はあらわれませんでしたが、美しい霧氷のトンネルが山頂まで続きました。
非難小屋で、休憩をして下ります。
霧氷で寒いと思ったので、山専ボロ1Lとスタンレーに野菜と鳥のスープをもってきました。保温ボトルのスープはほかほかです。温かい飲み物で体があたあたまります。
数人の登山の方とすれ違いました。
下山に看板まで、チェーンアイゼンを装着しました。
登りより降雪、雪景色が広がります。
風がゆるく、綿帽子のような積雪がとてもかわいかったです。
非難小屋で、もう一度お茶休憩です。先輩は甘酒、自分はしょうが紅茶でおやつを頂きました。こまめに温かい飲み物を取ると、冬の山行も体が冷えません。
気温もそれほど低くなく、素晴らしい霧氷の世界を堪能できた山行でした。

奈良の山は大峰と大台ケ原、室生寺などのお寺散策くらいでしか、歩いたことがなく、次回は別の霧氷の山、スズランのころ額井岳にも行ってみたいです。

フォトギャラリー

霧氷のトンネル

積雪です

まだそれほど積雪なし

霧氷です~

餅で休憩、冬にはよいですね!

綺麗 世界変わります

綺麗、です。

天皇も登られた、国見岩

霧氷、霧氷、霧氷

つららにも霧氷

もうすぐ山頂 

山頂手前です

積雪に霧氷

非難小屋で休憩 スタンレーに野菜スープ ほかほか

神社にお参り

下りはチェーンアイゼンを

さらに霧氷の世界です

積雪も増えてます

綿菓子のような積雪

非難小屋でお茶休憩です

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!