芦別岳 | 登山レポート | 登山用品・アウトドア用品の専門店 好日山荘

芦別岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
小山田 隆博
サッポロファクトリー店 店舗詳細をみる
日程
2018年02月07日 (水)~2018年02月08日 (木)
メンバー
小山田
天候
晴れから雪
コースタイム
7日
新道登山口(3時間)鶯谷(1時間)半面山(1時間)C1=co1100m付近
8日
C1(1時間)半面山(2時間)頂上(1時間)C1(2時間)新道登山口
コース状況
スノーシューかスキーが有効。半面山先は視界悪い時は要注意。
雲峰山付近は雪崩にも注意を払いたい。
難易度
Google Map
  • 好日山荘 2018 夏物ウェアファイナルセール
  • 好日山荘WebShopお買得商品

感想コメント

今回はトレーニングに1泊で芦別岳に行ってきました。初日は歩き始めは晴れ、しかし半面山に近づくにつれ風が強くなり出し、初日のうちに頂上を踏むのは諦めました。特にユーフレ谷からの吹上が強烈で、テン場は反対側の尾根の斜面を削り作りました。
 翌日は風はやや収まりましたが、半面山からは視界が悪くかなり苦労しました。時折強く雪も降る中、なんとか頂上を踏むも滞在5分ほどで下山しました。下りも前日のトレースがほとんど消えてしまっていました。
 ちなみに今回は頂上直下までスノーシューで行けましたが、アイゼン・ピッケルはもちろん必須です。
 

フォトギャラリー

視界なしの頂上!

スタートの天気は最高でした

雲もなく風もなし!

スキーのトレースがありました。でもトレース泥棒はしませんでした

次第に風が強くなります

半面山。ここは耐え難い強風・・

テン場は風もなく静か。いい場所選びました

今回の夕飯と朝ごはん

二日目。朝日もイマイチ。

半面山からはやはり視界なし

かろうじて見える時があるくらい

頂上は滞在5分弱

すぐにトレースが見えなくなります

テントまで戻りました

かなり下ってようやく視界回復

この記事を見た人は次の記事も見ています

あなたへのおすすめ

おすすめアイテム
  • 好日山荘 2018 夏物ウェアファイナルセール
  • 好日山荘WebShopお買得商品