登山学校実技講座 雪山の基礎を学びながら「大ツララ・難所ヶ滝へ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
登山学校チーム 河野 綾子
日程
2018年02月10日 (土)~2018年02月10日 (土)
メンバー
実技講座参加者 7名様 池田ガイド 
天候
コースタイム
昭和の森駐車場(45分)宝満・三郡山への分岐(30分)小ツツラ(15分)大ツララ(90分)昭和の森駐車場
コース状況
雨の中の登山でしたので、雨具の上下、ゲイターを装着。
手袋も防水を着用して出発です。

最初は、林道を歩き、山道へ入ります。
宝満山、三郡山への分岐から三郡山への方向へ。
ここから岩がごろごろしてきますので、スリップ注意です。
小ツララの手前から、ルートが凍結していました。
ここからはアイゼンを付けて、歩きました。
それから、少しで、「大ツララ」に到着です。
ツララの直下は、ツルツルに凍っています。
アイゼンが必須です。
ツララは、雨にも関わらずしっかりと大きく成長していました。
また寒波が来るようなのでもっと成長するかもしれませんね。
寒さが緩むと、つららが崩壊することがあります。
近付き過ぎないように注意してください。

下りの方が凍結の場合滑ります。
ストック、手をうまく使って下りました。
天気がいいとこの時期は混みます。
譲り合って登山を楽しんでください。
難易度
Google Map
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!

感想コメント

寒波の続く合間の雨…。
この続く寒波ならば、普通は雪?のはずなのに。

という事で、雨の中での開催となりました。
それが、良かったのか、この時期行列ができるほど
人気の「難所ヶ滝」はほとんど人に会わず、なんと貸し切り!
ずいぶんと得した気分でした♪
寒波が続いているので、「小ツララ」は
今まで見た中でも大きなツララをができていました。
その先の「大ツララ」はもちろん大きく成長しており、圧巻でした。
喜びの歓声も上がりました!
氷の前で記念撮影!
霧が出ていて幻想的でしたね。

お昼ご飯は温かいものを食べて温まりました。
甘酒、おしるこも飲んで冷えた体にしみました。
雨足もひどくなってきたので、来た道を戻りました。
雨がずっと降っての開催でしたが、だんだんと雪が出てきたり、
氷の上でのアイゼンの使い方、、
低山でも登るにつれて気温が低くなってくる冬山の装備などを
身を持って体験できました。

ご参加ありがとうございました。
またのご参加、お待ちしております。

フォトギャラリー

幻想的な大ツララと霧。

河原谷の大ツララへ。昭和の森から出発です。

本日、寒波の合間の雨。

森の中は比較的濡れません。

雨の中もまた気持ちがイイです。

滑らないように渡渉します。

小ツララ。

こんなに大きなツララは初めて見ました。

しっかり成長してくれていました。

足元は、凍結していたので、アイゼンを装着しました。

この急な上りを行けば大ツララです。

気温は、1℃。やはり、雪には変わりませんね。

スリップ注意。ゆっくりと登ります。

バーンとあらわれた大ツララ。歓声が上がりました。

ハイポーズ!大きなツララですね♪

上から見てもいい眺め。

大ツララに満足です。

もう一度見て、下山開始。

アイゼンを外します。雨足が強くなってきました。

無事下山しました。お疲れ様でした。

この記事を見た人は次の記事も見ています

あなたへのおすすめ

おすすめアイテム
finetrack(ファイントラック)ケアファイン オールウォッシュ(アウトドア製品用洗剤420g)

finetrack(ファイントラック)ケアファイン オールウォッシュ(アウトドア製品用洗剤420g)

  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!