東海 花の山㉞ 初夏の葦毛湿原と座談山~カキラン・ササユリ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本田 康之
イオンモール各務原店 店舗詳細をみる
日程
2018年06月22日 (金)~2018年06月22日 (金)
メンバー
名古屋栄店 本田康之
天候
快晴
コースタイム
岩崎・葦毛湿原バス停(10分)葦毛湿原入口     葦毛湿原散策30分程度
葦毛湿原(15分)一息峠(6分)座談山・船形山の分岐(11分)船形山のコル(4分)船形山(10分)座談山(7分)雲谷山・NHK二川中継所(9分)座談山・船形山の分岐(15分)葦毛湿原入口(10分)岩崎・葦毛湿原バス停
コース状況
アプローチ
・公共交通機関はJR豊橋駅より岩崎・葦毛湿原まで豊鉄バスが1時間に1本程度あります
・マイカーは国道1号東八町から県道4号多米町、標識に従い、南下します

①葦毛湿原駐車場は第一・第二があり、広々しています。第二駐車場・長尾池公園にトイレがあります。
②葦毛湿原内は遊歩道で木道が続きます
③葦毛湿原は北側も南側も一息峠方面につながります
④葦毛湿原のパンフレットが豊橋市役所・豊橋駅の観光案内所にあります
⑤一息峠・NHK中継所・座談山・葦毛湿原分岐にベンチがあります
⑥船形山方面は座談山を巻くトラバース道があり、かなり楽です
⑦豊橋自然歩道の稜線に入ると整備が行き届き、階段があったりします
⑧座談山からの展望がよいですが、船形山は展望がありません
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

葦毛湿原(いもうしつげん)は豊橋市東部の弓張山地の山麓の斜面に広がり、東海のミニ尾瀬とも呼ばれ、愛知県天然記念物に指定されています。
神石山(かみいしやま・324m)を主峰として弓張山地南末端部は湖西連峰とも呼ばれ、豊橋自然歩道として整備されています。標高300~400mそこそこですが浜名湖を東にひかえ、眺望もいい。初夏のこの時期はササユリ、葦毛湿原ではカキランやノハナショウブが咲き、トウカイモウセンゴケの花が咲き始めです。
梅雨の中休みで今日は久々の晴れで、逆に暑いくらいでしたが、稜線は風が吹き、やや涼しい感じ。葦毛湿原ではトウカイモウセンゴケのピンク色の花を探して行き帰り合わせて3周くらいしましたが、朝が早いからか今日は開花しませんでした。稜線のササユリはもう終わりかけのもありましたが、NHK中継所の群生地ではオカトラノオと共に今が見頃でした。
今日はササユリも見れたので、船形山までで折り返し、短時間の稜線歩きで終わりました。

フォトギャラリー

本日のメイン・カキラン

弓張山地の稜線

葦毛湿原

葦毛湿原

ノハナショウブ

稜線への登山道

一息峠

今日は船形山トラバース道

船形山

座談山から浜名湖と嵩山

座談山から神石山など弓張山地の稜線

笹が多いです

ササユリ三兄弟

オカトラノオも見頃

クチナシ

弓張山地の末端・東山方面

モウセンゴケの花

こちらはトウカイモウセンゴケ

ミミカキクサをなんとか発見

カキランでしめます!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

イオンモール各務原店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部