【登山学校実技講座レポート】 読図とナイトハイク/立花山(福岡)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
登山学校チーム 河野 綾子
日程
2018年10月07日 (日)~2018年10月07日 (日)
メンバー
参加者5名様 河野綾子
天候
晴れ
コースタイム
立花山登山口駐車場(15分)登山口(40分)オオクス(30分)分岐(30分)三日月山(45分)立花山(40分)登山口
コース状況
歩きやすく整備されています。
雨上がりでしたので、石の上は滑りやすかったです。
大きなクスノキがたくさんあります。
きれいな樹林帯を歩ける山なので気持ちが良いです。

三日月山から立花山への縦走路も気持ちよく歩けます。
下原への分岐から立花山への最後の上りがきついです。
足場が不安定なところもありますので、注意して登りましょう。
山頂は広く、ゆっくりと景色も楽しめます。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

涼しくなる夕方から読図をしながら三日月山、立花山へ。
台風一過でとてもいい天気になりました。
地図読みの基礎を学んで、何回も地図を見ました。
だんだん、見慣れてきたでしょうか。
分岐で確認、山頂から見える景色を確認。

オオクスはとても大きかったですね。
三日月山も広く景色を楽しみながらしばらく休憩しました。
さあ、夕日と夜景を楽しみに立花山へ向かいます。
最後の急な上りを頑張って登り、山頂ではオレンジに染まる街を見下しました。
夕食とお菓子とお茶をしながら景色を見ていると、だんだんと夜の街の灯りが見えてきました。
すっかり暗くなるとキラキラしてとてもきれいでした。

さあ、今度は、ヘッドランプを付けて下山です。
みなさん初めての暗闇をヘッドランプだけで歩くのでドキドキです。
ヘッドランプの灯りがあるだけでこんなに見えるって驚きでしたね。

無事、下山しました。

ご参加ありがとうございました。
またのご参加お待ちしております。

フォトギャラリー

読図とナイトハイク 

地図の整地。

現在地の確認。

オオクスはやっぱり大きいです。

現在地はどこ?ココ!!と地図を指さして確認。

三日月山へ着きました。展望よし!

ハイポーズ!

立花山へ。夕日がいい色です。

だんだんと沈んで行きます。

今日は本当にきれいです。

沈む瞬間はまたまたきれいでした。

ごはんタイム。

お菓子の差し入れ頂きました。ありがとうございます。

あっという間に夜景へ変わりました。

もっと見ていたいけど下山します。ヘッドランプを付けて下りました。お疲れ様でした。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部