モッチョム岳敗退・・からの高平海岸&デカ岩

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
つじまい(おとな女子登山部)
なんば店 店舗詳細をみる
日程
2019年03月09日 (土)~2019年03月09日 (土)
メンバー
つじまい
友人
天候
くもり
コースタイム
コース状況
モッチョム岳のアプローチは「日本100岩場中国四国九州」参照
ボルダーアプローチはトポ「屋久島ボルダー課題集」参照

屋久島の自然を守るため、携帯トイレを持参しましょう。

ボルダーマットは「山岳太郎」さんでレンタルできます。
Google Map

感想コメント

今回の屋久島ツアーですが、一番の目的はモッチョム岳のマルチピッチ
フリールートの「屋久島フリーウェイ」です。
屋久島フリーウェイは、全12ピッチ最高グレード5.10d、国内屈指のスラブルートです。

初めてモッチョム岳を見た時、このツルツルの岩壁にクライミングルートがあると知りました。
このときは、まさか自分が挑戦できるなんて思ってもなかったです。

宿のご主人(おじさんって呼んでます)にも励まされ、闘志メラメラで行きました。
2ピッチ目でこのルートの核心5.10dがあります。
ここでパートナーは大苦戦し、ビレイしているわたしもドキドキ。
時間がかかりすぎて上まで抜けるのは厳しく、行くか行かないかという選択で
敗退を決めました。

パートナーとともに、まだ早かったかな・・と落ち込みましたが、
いつか絶対に登ろう!と誓いました。

午後からは、天気がよくない予報だったので、近場のボルダーで遊ぶ。
屋久島のボルダーはアプローチが本当に近い。
だいたいの場所が10分も歩く事ないです。

友人は、逃げちゃダメだ、と2級のスラブ課題に打ち込んでました。
しっかり落として、お見事。
わたしは、デカ岩の4級「屋久島のデカい奴」を登れず、次回の宿題となりました。

宿のおじさんは、この日もおいしいご飯を作ってくれました。幸せ。

フォトギャラリー

モッチョムだよ

1ピッチ

2ピッチ

すごいスラブ

敗退

懸垂でおりる

くやしい

眼下は海

大好きなジェラートやさん

ジェラート

ガジュマル岩

寝起き

2級スラブ登れてた

今日のご飯

とんかつ

ブリ大根

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム