楯ヶ崎の海金剛 高嶺の花

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
つじまい(おとな女子登山部)
なんば店 店舗詳細をみる
日程
2019年03月23日 (土)~2019年03月23日 (土)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
楯ヶ崎駐車場からアプローチ30~40分
コース状況
楯ヶ崎駐車場から熊野方面数百m先にトイレあり
Google Map

感想コメント

柱状摂理の岩がそそりたつ楯ヶ崎の海金剛。
楯ヶ崎では、三国合同エリアに二度行ってますが、フェイスクライミングでスラブっぽい。
海金剛のクラックのエリアは初めてです。

「高嶺の花」というマルチピッチのルートは、ロックアンドスノーの最新号に掲載されているのを見て、どうしても登りたいと思いました。
キャメロット#5を手に入れ、はりきって行きました!

アプローチは、楯ヶ崎への遊歩道を下りていき、阿古師神社の裏側から踏み跡をたどって登ると、峠に出てきます。
ピンクのテープを見つけることができたら、反対側へ下る。
この下りが急なザレなので、気を付けて。

ボルト等全くない、オールナチュラルプロテクションのルートなので、見た目でわかるかな?と心配していましたが、3ピッチ目のルートは調べていたとおり、かなり顕著なクラックでした。
左のフレークぽくなっているのが高嶺の花(5.10c)、右のまっすぐ一直線に伸びているのがstand by me(5.10d)

1ピッチ目は、リードで行きました。
プロテクションの取り方に工夫が必要ですが、マスターカムを4つほどと、灌木でとりながら、藪の中をよじのぼります。
最後はシャクナゲでビレイ点をとりました。

2~3ピッチはパートナーがリードで行きました。
2ピッチ目は、5.9のグレードですが、しっかりジャミングができないと厳しく、難しくかんじました。
3ピッチ目はワイド~ハンド~チムニーと、バリエーション豊かなクラック。
フェイスに逃げようにもボロボロ剥がれるので、クラックと向き合うしかありません。
振り向くと、楯ヶ崎と海の大絶景ですが、高度感もすごいです。

パートナーはオンサイトで、めちゃくちゃ面白かったということでしたが、わたしがこのルートを楽しむにはまだまだ修行が必要のようです。

stand by meは、次回の楽しみにし、ボルダーエリアで遊んで帰りました。
5級のボルダーがいつまでも落とせない。(´・ω・`)

フォトギャラリー

楯ヶ埼の海金剛

全体

3ピッチ目

キャメロット総動員

1ピッチ目はヤブ漕ぎ

ヤブに苦戦

2ピッチ目

高度感があります

這い上がる

3ピッチ目

フォローでもつらいクラック

ナイスビュー

左にstand by meのクラックが見えます

最後はチムニー

終了

懸垂で下ります

お昼食べて

ボルダー5級で撃沈

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム