兵庫県 別所・山神社の岩場 スポートクライミング

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
平嶋 拓大
GRAVITY RESEARCH KISHIWADA 店舗詳細をみる
日程
2019年04月01日 (月)~2019年04月01日 (月)
メンバー
GRなんばB 戸田さん
GRなんば 岡見さん
天候
晴れ時々小雨
コースタイム
山神社→(10分)獅子岩→(10分)左岩
コース状況
歩きやすいです。
難易度
Google Map

感想コメント

関西圏は雨予報。
登れそうな岩場を探して姫路、山神社の岩場へ。

山神社到着後、まずは獅子岩へ向かいます。
獅子岩は薄被りの傾斜に細かいポケットが散らばった岩です。
獅子岩に来るのは戸田さんも岡見さんも初めてとの事で
3人でなんとなく登れそうな『WARABI 5.13-』というルートに取りつきます。

OSトライのチャンスを頂きましたが当たり前のようにフォール。
ホールドを確認し、2便目で無事に登れました。
 
その後はメインの岩場である左岩へ移動。
左岩は細かいポケットや大きなガバポケットが所々に現れるスラブで、
5.10台~5.11台まで充実したルート数があります。

戸田さんは以前、左岩の課題をあらかた登っているようだったので
おすすめのルートを教えてもらいみんなで登りました。

雨が降ったかと思えば急に晴れたりと
天気に翻弄されましたが十分遊べて充実の一日となりました。


以下、今回登ったルート

・紺碧の宇宙へ 11a OS
 上部核心、足が良いスラブです。

・落陽 11a OS
 核心は上部、終了点まで少しランナウトします。

・黄昏の大地 11b FL
 上部核心。紺碧の宇宙へと似たような感じです。 
 
・課題名忘れ 11b FL
 すみません課題名忘れました。左岩西壁の左上の方のルートです。
 こちらも掛かりの良いポケットを見極めるのが核心です 

・WARABI 5.13- RP
 最後は岩に立ち上がれる気持ちの良いルートです。
 繋げると4~5ピン目が核心となります。
 

はじめて訪れた山神社ですが、
大阪から1~2時間と近く、集合時間に遅れてもゆっくり登れる良い岩場でした。
戸田さん待たせてすんません。

フォトギャラリー

WARABI

WARABI

みんみんさん

黄昏の大地を登るみんみんさん

登る戸田さん

ルートを確認するお二人

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム