【関西】おとな女子登山部・お花見ハイキング@二上山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
あやや(おとな女子登山部)
日程
2019年04月07日 (日)~2019年04月07日 (日)
メンバー
6名のお客様、前田ガイド、おとな女子登山部:つじまいガイド
天候
晴れ
コースタイム
近鉄・二上神社口駅(20)登山口(40)雄岳(25)雌岳(22)岩屋峠(23)祐泉寺(10)鳥谷口古墳(30)當麻寺(20)当麻寺駅
コース状況
・道はよく整備されています。
・歩きなれた方はローカット、ビギナーの方はミッドカットの靴がおすすめです。
・気温は高いですが、日陰や休憩時は少し身体が冷えやすいので羽織り物があると便利です。
《お手洗い情報》
・二上神社口駅(ペーパー有/水洗)※1カ所しかないので混雑します。
・馬ノ背(雄岳と雌岳の間)
・当麻寺駅(ペーパー有/水洗)
難易度
Google Map

感想コメント

新しい年度になり、心機一転おとな女子登山部で二上山お花見ハイキングに行って来ました。

3日前につじまいが下見をした際は、山頂の桜は開花していなかったのですが、ここ数日の暖かさで一気に開花したようで絶好のお花見日和となりました。
内心あまり咲いていなければツアー名に偽りあり、という事でヒヤヒヤしておりましたが安堵しました。

今回は新元号「令和」にちなみ、“万葉”というホットなキーワードを無理やり前面に押し出しながら歩きます。
二上山にまつわる歴史はしっかり予習をしてきたつじまいが担当。
そしてコース上に普段よく見るのだけれど、名前は何だろう?と言う植物類は今年度からおとな女子登山部でガイドを務めて下さる前田ガイドが逐次紹介してくれ、終始タメになるツアーとなりました。
私だけが何もしていないという不甲斐なさ。。次回は何か仕込んでいかなければ!!

まずは二上山・双耳峰の片耳である雄岳を目指します。この日はぐんぐん気温があがり、朝は厚着してきたお客様もパンツからハーフパンツに変身したり、ネックゲイターを取ったりと随分と薄着に調整。
つじまいは何と半袖。元気だなぁ。

雄岳を無事通過して次は雌岳へ。近づく度どんどん満開の桜が増え、写真を撮る手がなかなか止まりません。
土日という事もあり山頂は大混雑。お昼を食べる場所がないほどです。
気持ち良い陽気だったので、予定よりゆっくりとお昼ご飯を食べいざ後半戦。

途中、3つの分岐がある岩屋峠ではコンパスを使い進行方向を調べる方法をレクチャー。
最後は祐泉寺、鳥谷口古墳、傘堂、當麻山口神社、當麻寺と短いながら見所がギュッとつまっており、手軽でいながら魅力あふれるコースであっという間の1日でした。

最後は皆さんお目当ての「中将堂」さんのよもぎ餅をゲット。良いお土産になりました。
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。
これからどんどん暖かくなり、本格的なグリーンシーズンがやって来ます。
皆様もお近くの山から歩いてみませんか?

※レポートで紹介しきれなかった見所やアイテムはブログで今後紹介していきます。

■本日の服装
上:ミレー・ドライナミックメッシュ+ウール長袖(150ウェイト)+ベスト 少し暑かったです。
下:オールシーズン用パンツ

■気温
9:30 二上神社口駅(18℃) 12:15雌岳山頂(20℃)

フォトギャラリー

満開の桜の下で

二上山は双耳峰(そうじほう)です。いわゆるネコ耳❤

二上神社にまずはお詣り

持っている方は是非ストックを使いましょう

害獣除けの柵を越えます

じんわり汗が出ます

ガスの臭い?味噌ラーメン?の香りがすると噂のヒサカキ

低山だからこそまめに地図をチェック

スミレはとても種類が多いんだとか。これはタチツボスミレ?

雄岳に到着。皆さんも大分リラックス。

雌岳の手前の馬の背に到着

今日はお花見なので心ばかりのホットドリンク・サービス

食後はつじまいガイドからギア紹介。皆さん興味深々!

今日のキーワードはとにかく「万葉」(笑)

ヤマザクラも開花中です。写真写真!!

三叉路の岩屋峠でコンパスを使ってみます

日陰がありがたい季節になりました

鳥谷口古墳。比較的最近見つかったんだそうです。

帰りは「中将堂」さんのよもぎ餅をお土産に♪中は戦場でした。忙しそう!

ご参加ありがとうございました

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム