楽しい!美味しい!ゆるっとトレラン日和~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
もっちー(おとな女子登山部)
浦和パルコ店 店舗詳細をみる
日程
2019年04月14日 (日)~2019年04月14日 (日)
メンバー
なみへ~&もっちー(おとな女子登山部)
大会参加者
天候
曇りのち雨
コースタイム
さわらびの湯前広場-名栗湖畔ロード-大ヨケの滝入口-金毘羅山-さわらびの湯前-名栗湖畔ロード-大ヨケの滝入口-金毘羅山-さわらびの湯前広場

★結果★
記録:2時間38分15秒
順位:11位/34人中(年代別)、28位/87人中(男女別)
コース状況
大ヨケの滝入口から登ったところで一部崩落あり。
基本トレイルが細いため、谷側への落石、滑落にも注意。
難易度
Google Map

感想コメント

第4回FunTrails Round 名栗トレイルレースin飯能(25km)に参戦の巻

今年はトレイルランニングに邁進すると決めた4月のレース。
名栗湖を回り、棒ノ折山の山頂を踏み、ダムを囲む山々をぐるっと爽快に1周するとても魅力的なコースなんだとか!どんなレースになるか楽しみです。

そんな矢先のこと。

4月10日に世間を驚かせた季節外れの雪が、上の方や林道に残っていということで、本来の大回りコース(25km)を走ることができないという事態発生!!急遽、雪の残っていない標高での調整から、小回りコースを2周(15km)するレースへ変更となりました。

驚かされたのはそれだけじゃありません。

なんと、我らがおとな女子登山部なみへ~姉さんもエントリーしているじゃないですか!
早速会場にて合流♪

仕方のないことですが、直前のコース変更にお互いちょっとブルーに、、、(笑)

だがしかし!そこで挫けないのがチームOJT。
発想の転換より、「せっかく2人で走れる機会なのだから、レースの様子を写真に収めて楽しもうじゃないか!」ということで、私たちもガチっとトレランからゆるっとトレランに急遽変更!

スタート早々、ロードの地味な登り坂が続きますが、名栗湖畔に残る桜で願ってもみなかった花見RUN♪早速フォトジェ(フォトジェニック)スポットです。

ようやく登山道へ。
登山道入り口は狭いため渋滞が発生します。(トレランあるある)
抜かすこともできないため、レストしつつここは流れに身を任せます。

細い登山道では一部崩落個所があるため、足場選びは慎重に。
金毘羅尾根の出合いまではひたすら登り。
尾根に上がるとフラットで走りやすいトレイルで軽快に走ったあとはひたすら下りに入ります。

登りはなみへ~姉さんがリード、下りはもっちーがリード。
下りは苦手ですが、パイセンの前でダサい走りは禁物。平然を装いなんとか2周とも転ばずテンポよく走り抜けることに成功。(やった~)
「下り、安定してた。」というお褒めの言葉をいただきました!(嬉しいっす)

2巡目のロードから小回りコースの選手と合流。
小回りトップ選手のスピードを真横で感じることができました!速い!!

コース上にはエイドステーション(給水所)が2か所設置されています。
ミカンの缶詰めやバナナ、さらにはご当地名物の名栗饅頭まで!!これも今大会の楽しみのひとつです♪

15kmはあっという間。
最後はなみへ~姉さんと写真を取り合いながらのグダグダゴール(笑)

写真を見返すと、とにかく笑顔。
1人の時とは全く違う楽しさや達成感があります!!!

仲間と一緒に走るレースの楽しさを実感した、なみへ~&もっちーなのでした◎

フォトギャラリー

第4回FunTrailsRound名栗トレイルレースin飯能

エントリーナンバー1なみへ~

エントリーナンバー2もっちー

名栗湖畔で花見RUN

最初はロードの登り坂

登山口渋滞(トレランあるある)

大会主催者奥宮さんがお出迎え!!嬉しい♡

金毘羅尾根の出合いまでひたすら登り

フラットなトレイルを爽快に走るなみへ~姉さん

随所に励ましのメッセージ!!

豊富なメニューが並ぶエイドステーション!名栗饅頭うまし!!

ミカンがカラダに染み渡る~

なみへ~笑顔でゴール(もはや前を見ていない)

もっちー笑顔でゴール(汗にしか目がいかない)

奥宮さんとチームOJT

レース後の絶品うどん

レース後の絶品カレーパン

鮎の塩焼きもあるよー!!

仲間と走るレースも楽しいと実感したなみへ~&もっちー

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム