六甲山のはじっこ・須磨アルプス

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
るんちゃん(おとな女子登山部)
銀座好日山荘 店舗詳細をみる
日程
2019年05月13日 (月)~2019年05月13日 (月)
メンバー
単独
天候
晴れ
コースタイム
須磨浦公園駅(25分)旗振山(15分)鉄拐山(30分)梶尾山(10分)須磨アルプス(20分)東山(15分)板宿駅
コース状況
・毛虫、尺取り虫が多いので帽子は必需品。肌はなるべく露出は控えた方が良いです。
・晴れると白い花崗岩が眩しいのでサングラス必須。たまに強い風が吹くので滑落注意です。
難易度
Google Map

感想コメント

 六甲Mt.フェスタ出張の帰りに六甲縦走路の西端・須磨アルプスを歩いてきました。

 六甲山には機会があれば登っみたいと思ってましたが、六甲山頂を目指すコースは時間もかかるししんどそう・・・。ということでサクッと登れて観光気分か味わえそうな須磨アルプスを選択。しかし登れば登るほど毛虫が増えて踏みそうになるわ、尺取り虫が服にくっつくわで後半の方は嫌気がさしてきました。しかも暑い。下山後はおしゃれな神戸の街を散策予定でしたが、毛虫くっつけたまま行くのはさすがに憚られたのでそのまま新幹線で帰京しました。

 それにしても街からすぐのところに、アルプスのような岩山が広がっているのは驚きでした。もう少し涼しい時期なら穏やかで楽しめそう。いつか縦走もしてみたいです!

フォトギャラリー

須磨浦公園駅の上の陸橋でにゃんこに出会う。

山陽電鉄この先は姫路方面のようです。

途中の茶屋にいたにゃんこ。

日陰は涼しいけど下にはケムンパス、上にはニャッキと落ち着かない。

前川清っぽく、こぉべ~と歌ってみました。

ここから南西側の景色が一望できます。

明石海峡大橋が見えます。

まだまだ先は長い。

お一人様休憩所。

一回下ります。

下きりると団地に出ます。団地内には食堂やスーパーがありました。

・・・辛すぎる。

スタート地点があんなに向こうに。

遂に来ました須磨アルプス!

ここはどこ?こぉべ~。

向こうに高層ビル。アーバンハイクを堪能できます。

平日は空いてて良いですね。土日は渋滞しそう。

東山から振り返る。

石畳がなんとなく神戸っぽいような。

新幹線で縦走弁当。木徳さんの鯛めし山行ご一緒したかった。

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部