愛宕山の歴史遺構 旧愛宕スキー場跡

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
宮田 伊織
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2022年01月10日 (月)~2022年01月10日 (月)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
愛宕山登山口(120分)水尾分岐 (60分)愛宕山山頂(40分)旧愛宕スキー場跡 (180分)愛宕山登山口
コース状況
雪あり
ところどころ凍結ありのため6本爪アイゼンもしくはチェーンアイゼン必須
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

愛宕山に行ってきました。

目的は愛宕神社ではなく「旧愛宕スキー場跡」
昭和の初めのころに出来たスキー場のですが、戦中に閉鎖。
その後は広い跡地となっているそうです。

お客様から「降雪後は楽しかったよ~」と伺ったので今回初めて行ってきました!

迷うところはありませんが、神社参拝の方が多いため、入山者は少な目。
山頂からは林道を歩いていくため、ラッセルの心配もありません!!
標識などは少ないため、ご心配な方はヤマレコのデーターを参考にするといいかもしれません。

元スキー場だけあって、雪崩の心配もなく雪原歩きが楽しめます。
公共交通機関を使用してこれだけ楽しめる山は本当にオススメポイントです

次に行くときはワカンかスノーシューだな

フォトギャラリー

この看板が目印

お約束

膝くらいまでの雪

雪山グローブが役立ちます

スキー場後

登山道はこんな感じです

階段も凍るのでアイゼンが必要

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部