桜散りゆく須磨アルプス

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
あやや(おとな女子登山部)
日程
2022年04月09日 (土)~2022年04月09日 (土)
メンバー
その他1名
天候
晴れ
コースタイム
山陽・須磨浦公園駅(30)須磨浦山上遊園(8)旗振山(10)鉄拐山(15)おらが茶屋(2)高倉山(30)栂尾山(35)須磨アルプス(10)東山(30)山陽・妙法寺駅
コース状況
・コースは明瞭です。
・おらが茶屋~栂尾山間は一度街へ下山する形になりますので、スーパーやコンビニへの立ち寄りが可能です。
・馬の背アルプスは滑りやすいので登山用の靴がおすすめです。休日は混み合いますので譲り合いながら気を付けて通過しましょう。
・全体的には樹林帯の多いコースですが標高が低いので真夏は避けた方が良いでしょう。
«お手洗い情報»
・山陽電鉄 須磨浦公園駅/妙法寺駅
・おらが茶屋(未確認)
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

余りにも天気が良いので、久し振りに須磨アルプスへ行って来ました。
須磨浦公園駅で降りるのは、おそらく六甲全山縦走以来?かしら。

駅前には「TOOTH TOOTH」のお店とキッチンカーが出来ておりお洒落な雰囲気に。
今年最後のお花見にと、たくさんのファミリーが大きなクーラーを持って歩く姿も。

思わず立ち眩みしそうな日差しですが、須磨浦ロープウェイを横目に本日も人力で登ります。
すぐ『ちかみち』の階段が出て来たのを選んだのがいけませんでした。
延々と続く石の階段に早くも辟易・・・。
遠回りでもいいので、土の上を歩く方がやっぱり良いですね。

途中の鉢伏山の標識を見逃さずチェック後、須磨浦山上遊園へ。
カーレーターや昭和感満載の回転喫茶店など、隠れた名スポットがたくさん。
館の上にある展望台は景色抜群なので是非お立ち寄り下さい。明石海峡大橋も綺麗に見えます。

続く旗振山のカフェスペースも本日は満席。まだまだ序盤なので立ち休憩をした後は鉄拐山まで尾根歩き、順調に進んでおらが茶屋に着いたらランチです。
今日はコンビニの力も借りつつ久し振りに山ごはん。ようやく寒さが落ち着いたのでのんびり食べられるのも春ならではです。

天国の後は地獄の高倉台・階段ゾーン。
でも、まあ久し振りだったので懐かしい気分の方が勝りさくっと登りました。
メインの馬の背は時間が遅かった事もあり特に混雑することもなく好きなだけ写真が撮れました。
何回来てもジオラマのような景観は圧巻です。

最後まで気を抜かず妙法寺駅でフィニッシュ。
秋から登山を始められる方にもおすすめのコースですので是非お出掛け下さい!

フォトギャラリー

六甲山屈指の名ルート

山陽電車・須磨浦公園駅

駅前にTOOTH TOOTHが!

近道ですがずっと階段でしんどいです

満開少し過ぎといったところでしょうか

ツツジに主役交代

カーレーターもいつか乗ってみたい

展望台

海と街と山 

明石海峡大橋も見えます

山上公園は1年で一番賑わう季節

旗振山も満員御礼

ウバメガシの中を往く

鉄拐山からも眺望良し

久し振りに山ごはん

ミニオープンサンド&イカ墨のリゾット

下がって~

上がる~

馬の背が見えました

毎回楽しい

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部