涼しいね!千ヶ峰(兵庫県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
萩 彩加
姫路駅前店 店舗詳細をみる
日程
2022年07月07日 (木)~2022年07月07日 (木)
メンバー
姫路駅前店 萩 親友1名
天候
晴れ
コースタイム
三谷登山口15分雌滝雄滝60分山頂まで残り850メートルくらい30分雌滝雄滝10分駐車場
コース状況
水の音を聞きながらの登山はとても涼しいです。高い木々に囲まれているので、登山道はほぼ日陰で涼しいですが、先日の雨の影響か、登山道まで水が流れているところ多々あり。ジメジメして滑りやすいところもあります。ヘビやヒルも遭遇しました。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

久々の三谷登山道。雪のあるときに来た印象が強いので、思っていたよりコースがきつかったです。

雌滝雄滝は、とても迫力があります。少し遠目から見て歩くのですが、ウォータースライダーみたいな、すべり台みたいな、気持ちいい滝でした。

ロープを持ったり手をついたりという場面が多いのですが、岩に手をついた先に何かを感じ、視線を向けると、蛇!ヤマカガシ!めっちゃ叫んでしまいました!
が、こちらがお邪魔している身なので、ヘビさんごめんよ~横を通らせてもらいました。

今回、ローカットシューズにくるぶし丈の靴下、機能性タイツ、半パンという軽装でした。足元が汚れそうかなと、ゲイターをつけていたのですが、途中でゲイターの中に石が入っているような感覚があり、見てみると、ヒル!
またしても取り乱し、自分ではとれずに親友に取ってもらいました。
スパッツと靴下のほんの少しの隙間の肌に!びっくりしました!普段愛用しているスマートウールのくるぶし丈くつ下。ついつい癖で履いてしまいました。今日は間違いでした。

根っこの階段道になり、残り850メートルくらいのところで親友が体調不良に。無理せず下山!山は逃げないですからね。

雌滝雄滝を過ぎて最後の橋を渡る手前で、滝を見ながらお昼休憩を取りました。
贅沢な景色、涼しくて日常を忘れました。

登山口の溝で、山からの水がたくさん流れていたのできれいに手を洗えます。冬はここで外したアイゼンを洗った記憶があります。

駐車場に戻り、帰り支度をしていると、親友の首にかけていたタオルに血が!うなじの上辺りから血が出ています。痛みはないとのことで、これもヒルかなーと。親友はお腹や足など、6ヶ所やられていました!

今回は夏の三谷登山道を全く想像できておらず、ヒルよけスプレーを忘れていたので、失敗です。色々経験して覚えていきます!

あればよかったものは、ストック、手袋、ゲイター、ヒルよけスプレー、水分1リットル、くらいです。

フォトギャラリー

雌滝の下流

三谷登山口手前

木にピンクの花咲いてました

スタート。既に涼しい

早速いい音が

この橋が一番しっかりしていました

橋の上から

カエルの卵。沢山見ました

大きな滑り台みたい

少し朽ち果ててる橋

細いけれど水流はしっかりしています

ヤマカガシ!!

この辺りで滝はおしまい

長い急登。根っこの階段道

スパッツ

エネルギーチャージ!塩きゅうり

ヤマジノホトトギス

この橋は怖かった。

登山口にある溝で手洗い

ヒルにやられた跡

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

姫路駅前店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部