金剛堂山 富山県利賀村

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本社 営業部 加藤
日程
2010年05月31日 (月)~2010年05月31日 (月)
メンバー
本社 営業部 加藤
天候
晴れ
コースタイム
栃谷登山口9:00 頂上12:30 登山口 15:30
コース状況
800mから900m位までは沢沿いの涼しい道。小さな沢を渡ってからは1000m位まではつづら折りの道。あとは基本的に尾根筋の道ですが、1400m付近以降はぬかるみや雪の残りがあるので、丁寧に歩かないと靴がドロドロに、ズボンの裾が汚れます。
Google Map

より大きな地図で 金剛堂山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

富山県の奥座敷、利賀村は雪深いところです。ガソリンスタンドのおばさんに聞いたところ、この冬はとっても雪が多く村内で4mはあったそうです。
県道299を利賀スキー場を過ぎて、しばらく行くと広い駐車できる場所が左手に出てきます。ここには水場、立派な?避難小屋と洋式トイレがあります。きれいに使いましょう。
コースは1km毎に標が立っていて、迷うところは全くありません。雪が深い地域なので、高山植物が多いようです。山つつじやタムシバなどの灌木もまだ咲いていました。高度の低い沢沿いにはニリンソウが多く、全体的にはショウジョウバカマが豊富です。1400m前後にはカタクリが咲いていました。
ここは例年5月最終日曜日が山開きのようです。ゴミも落ちていないきれいな山です。

フォトギャラリー

水がたくさん出ています。

避難小屋とトイレです。

ニリンソウ

ユキザサ

ザゼンソウ

エンレイソウ

珍しいかも。ヒメシャラ(夏椿)でしょうか。

もちろんブナもたくさんあります。

定番、コイワカガミ

可憐なミツバオウレン

ヤマカタバミでしょうか。外科医のカタバミと同じような葉ですが、花はとってもかわいいです。

ショウジョバカマに水滴がきれいについていました。

イワウチワ

カタクリ

オノエランだと思います。ツバメオモトとは違うような。

金剛堂山が見えました。

日当たりの良いところにはノイチゴが。

金剛堂山頂上です。

奥金剛堂山です。のんびりと足を延ばせそうです。

ツツジはたくさん咲いていました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部