連休ハイク~DAY2~美ヶ原

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2013年05月14日 (火)~2013年05月14日 (火)
メンバー
天候
ド晴天 but 霞み
コースタイム
行き(百曲ルート)三城いこいの広場バス停前駐車場→(20分)→県民の森→(80分)→塩くれ場→(15分)美しの塔→(15分)→塩くれ場→(30分)→王ヶ頭ホテル→(5分)→王ヶ頭頂上
帰り(ダテ河原ルート)王ヶ頭頂上→(75分)→松本少年自然の家→(15分)→三城いこいの広場バス停前駐車場
コース状況
危険なところはほとんどありません。でもなめてかかってはいけません!しっかり登山道、登りもほどほどに斜度があります。ほどよい汗をかきながら気持ちの良い登山ができました。登山道を登りきるとそこは平坦な高原、我がふるさと北海道を連想させる牧場風景が広がります♪
難易度
Google Map

より大きな地図で 美ヶ原 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

ゆるゆる百名山ハンターが今日もゆく。

昨日の四阿山に続き連休2日目は美ヶ原(王ヶ頭)に参ります。チームSARY我が家に泊まり、8:15家を出発しました。松本市内の我が家から登山口まで30分。今日も晴れ晴れ、気持ちがいいなぁ。冬に一度だけ登山口を確認のためだけにドライブに来ました。その時にニホンカモシカに初めて出会った嬉しい場所でもありました。

9:00登山開始です♪今日から冬の間封印していた半ズボン(ノースフェイスのVerb short)復活です。そして最近履くのをサボっていた機能性タイツ(C3fit)も着用。真夏のような日差しの中歩き出しました。最初は沢沿いの道を歩いていきます。沢をすり抜ける風はとっても爽やかで涼しい!苔がキレイだなぁ。その後はジグザグの登山道をひたすら登っていきます。とっても歩きやすい登山道です。きのうに引き続きのド快晴の空。でもきのうに引き続きの霞み空・・・。登山開始から90分ほどで百曲ルートの登りを登りきります。そしてそこに広がるのは・・・



・・・・北海道????



私のふるさと北海道(十勝)を連想させるような平坦で広々とした牧場風景が広がります。ほのぼのとしたこの雰囲気は一体何なのだ?とっても素敵!!「カントリーロード♪」を口ずさみながらお散歩です。登山ファッションでいるのが何だか不思議なような変な気分。ここは山の上だということを忘れてしまいそうです。何度も写真などで見ていた美ヶ原高原のシンボル「美しの塔」が見えます。美しいけれどどこかシュールな美しの塔。中に入って鐘を鳴らしてみました。そこから牧場の間を再びお散歩している時に、地元新聞の方から声をかけられ写真を撮っていただきました。「あまりにも楽しそうな山ガールだから一枚・・・」と。誌面に載ることがあるかはわかりませんが楽しさが伝わったようです^^

高原に建つ立派な建物「王ヶ頭ホテル」を目指します。ホテルの前にはたくさんの子どもたち。地元小学生の学校登山のようでした。こんな素敵な環境の下育つ子供たちは幸せですね。ホテルで山バッジ購入です。5種類くらいあり、そのどれもがそごく素敵で迷いに迷って決めました。コーヒー休憩。ホテルの裏手に周るとそこが山の頂上・王ヶ頭(2034m)でした。立派な石碑が建っています。本当だったらこの山から日本百名山の山のうち41座が眺望可能(!)だそうですが、今日はとても霞んでいたので、北アルプスはすごーくうっすら見える程度でした。うーん残念。とても近くて身近な山だとわかったので、スッキリ見通せる日にリベンジに必ず戻ってこようと決めました。

下りはダテ河原ルートをとりました。木々の中を下りて行くコース。遠く眼下に牧場や駐車場などが見えます。こちらのルートも特に危険なところはありませんでした。ひたすらの下り道が75分続いて登山口に到着しました。そこから車道を15分歩いて駐車場に到着です。久々に機能性タイツを履いて、最近気になっていた下山時の膝の痛みを全く感じずに終わりました。面倒臭がって何で最近履かなかったのだろうと後悔しました。

この二日間。百名山を二つGETしたのももちろん嬉しいのですが、何よりも。登りながらたくさん話してたくさん聞いて、歩くよりも笑い疲れた二日間でした。ひとりで歩くのも好きだけど、大好きな仲間と歩く山はもっと好きだと再認識した連休になりました。

わたし、山のぼり★だいすきだぁーーー^^
次の山につづく・・・・♪


余談。まだ牧場に牛さんが居ませんでした。5月から放牧って看板には書いてあったけど・・・いつからかな?そして王ヶ頭ホテルでソフトクリーム食べたかったけど、あと数日したらって売店のお姉さんが仰ってました。あと少しだけ時期が進めば牛さん見ながらソフトクリーム食べれるみたいです。松本からすぐなんで、絶対リベンジするぞ!!

フォトギャラリー

お日様のもと歩き出す

沢沿い爽やか♪

広場。ここから登りがスタート

歩きやすい登山道

振り返ると・・・霞み空

近道?険しい方を選ぶ!いざ!

結構急だな!時間的にはさほど縮まらず笑

わぁ~見晴しバツグン^^

登りきりました。

北海道?

美しの塔は美しかった!

子どもが休憩中@王ヶ頭ホテル

王ヶ頭だけに頭!!(笑)

下山開始~

やっと下界に到着♪

連日下山後ソフト「まいう~」

迷って迷って総合的に決めたバッジ!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部