春一番の暴風域 箱根駒ヶ岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年03月16日 (日)~2014年03月16日 (日)
メンバー
天候
晴れで山頂は暴風
コースタイム
湖尻バス停(25分)→登山口(105分)→防ヶ沢分岐(40分)→山頂(25分)→
防ヶ沢分岐(90分)→登山口(20分)→湖尻バス停
コース状況
強風注意報がでていました。ロープウエイ運休。
広々とした山頂は風が強いがために雪は少なめ。ちょんっとある程度。
難易度
Google Map

より大きな地図で 無題 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

山頂が広くて、ゆったりできる山、箱根駒ヶ岳。最初は、神山経由で早雲山方面に下山の予定でしたが、あまりにも暴風に遭遇し、ロープウェイの道を歩くピストンで行きました。

雪もまだまだ残ってます。軽アイゼンは携帯して、スパッツ、ゲイターもあるとよいです。
下山時は気温も上がり、雪は溶け始めてグチャグチャです。

思いの外、ロープウェイ無しの道は冒険のようで面白かったです。
枝の中を掻き分けて進む事も多いので、ピーリングの気になる服は着ない方がおすすめです。
身を持って体感。

完全な厳冬季の雪山ではないですが、雪はまだ深いです。日差しがあると雪目で眩しいのでサングラスも携帯しましょう。

そして、この季節の変わり目時期、何着たらいいか悩む時期です。
north faceのSTARLIGHT JKT、とっても重宝します!
薄地ながらも裏地付きで、この季節の山にピッタリ。
桜の季節にも大活躍な予感。


バスは、箱根湯本駅や小田原駅から通年沢山運行してます。
観光地なので、交通の便の良さには助かります。

箱根は観光地で有名ですが、山やアウトドアできる場所も満載です。
箱根の色んな場所を制覇していきたいです。

フォトギャラリー

まるで天国への階段のよう。暴風の山頂にて。

湖尻バス停から少し林道を歩いて登山口着。よく見ないと見落としがち。

日陰多いので、雪もあります。

早朝出発時を過ぎて歩き出すとさすがにシェルJKTは脱ぎました。ノースのSTARLIGHT JKT春先の山で大活躍!おすすめ。

あれ?山道を越えて一回車道に着きました。

車道を渡り、ここから本格的に歩きます。

何と言っても倒れ木が多い。終始、頭上を気にしながら行きます。

防ヶ沢分岐にて風が強くなり、防寒具を準備。

空が開けてきて、完全に暴風域。

風がつよく、雲の流れも早いので晴れたり曇ったり。早送りしてるような空(笑)

あまり整備されてない自然そのものの道を行くので枝を掻き分けながら前進。フリース類はピーリングしますのでシェルJKTが有効です。

踏み抜くと腰くらいの深さはあるでしょう。

山頂がもう目の前!風はさらに強まる。

山の姉さん、強風に煽られ上品に体制崩す。

草原みたいで綺麗!強風のため、ワサワサ動いてました。

強風の中、山頂着。雪はほんの少し。左側はロープウェイ乗り場は運休。

山頂の箱根元宮にて、さらに強風暴風に遭遇。シェルJKT、防風パンツに助けられる。

防風の中、私が叫んでる先には、、、

芦ノ湖など、絶景広がる!!

無事、下山です!サングラス必須!!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部