山の春も、もう目の前 唐松岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
三谷 卓亮
日程
2014年05月06日 (火)~2014年05月06日 (火)
メンバー
三谷、友人1名
天候
晴れ
コースタイム
八方池山荘→(20分)→八方ケルン→(90分)→丸山ケルン→(60分)→唐松岳頂上山荘上→(20分)→唐松岳→(10分)→唐松岳頂上山荘→(100分)→八方池山荘
コース状況
雪も残っているものの、上部の方まで岩が露出箇所あり
難易度
Google Map

より大きな地図で 唐松岳 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

春の唐松岳へ、友人を連れて登ってまいりました。
今年雪山デビューした友人で、二度目の雪山となりました。

唐松岳へのもっともポピュラーなアプローチは、白馬八方スキー場のゴンドラやリフトを利用し、八方池山荘からスタートするルートです。
今回は早朝に到着するバスを利用して、日帰りしました。

唐松岳へのルートは、たくさんのケルンがあることで有名だと思います。
公式なケルン六箇所も!
ルートもきつい・危険箇所は少なく、雪山初挑戦などには比較的適した山です。
(ひとたび濃霧や吹雪になってしまうと、広大な雪面によって遭難、滑落の可能性もあります。ご注意下さい)

今年の唐松岳へのルートは雪が少なく、かなり上の方まで岩が露出していました。
ルート上も土や岩の出ている箇所が多く、雪もグズグズになっていました。
前日にうっすら降雪があったようですが、踏み抜く箇所が多かったです。

初心者に危険な個所は2550m付近から。
斜面雪面についた踏み跡、岩を避けるように歩く箇所、2~3か所です。
そこ以外は、踏み跡を踏み出さないようにすれば危険はないものと思います。
(雪庇などにご注意ください)

気温も高く、春の足音が聞こえる北アルプス。
綺麗な白い雪面と青い空、陽気に登る登山者達。
不帰、白馬岳、五竜岳、剱岳まで、頂上からの大展望でした。

キツい雪山挑戦もいいですが、たまにはこんな楽しい雪山も楽しみたい。
そんな春の雪山でした。

フォトギャラリー

春近し

桜シーズンまだあります

八方池山荘前

岩露出が結構上まで

八方といえば、たくさんのケルン

たまに長い雪面登り

足跡が綺麗に続いていきます

不帰・白馬方面もバッチリ

たまに初心者は怖いところも?

たまに初心者は怖いところも?

唐松前の最後のピーク(小屋上)

迫力ある峰々

唐松岳ピーク到着

剣岳も綺麗に見えました

雪山挑戦2度目の友人よく頑張りました

頂上から見ると意外遠く見える唐松岳頂上山荘

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部