燕岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年06月23日 (月)~2014年06月24日 (火)
メンバー
天候
曇りのち晴れ
コースタイム
1日目:中房温泉登山口 -(180分)- 合戦小屋 -(60分)- 燕山荘 (テント泊)
2日目:燕山荘−(30分)− 燕岳 -(25分)- 燕山荘−(45分)−合戦小屋−(120分)−中房温泉登山口
コース状況
道はよく整備されており危険箇所はありません。
30〜40分ごとにポイントとなる第1・2・3ベンチ・富士見ベンチと区切りがあるので休憩のリズムがとりやすいです。
合戦小屋辺りから雪渓が残っており、状況に応じて軽アイゼンが必要かと思います。
難易度
Google Map

より大きな地図で 燕岳 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

北アルプス3大急登の一つ。しかもテント泊。
少し心配していましたが、道がよく整備されており折々に休憩ポイントがあるため、ペースを崩すことなく登れました。

燕山荘までは雲が多かったですが、到着後には徐々に晴れ、槍・穂高連峰をはじめ裏銀座の連峰が次々と雲の中から現れていく様は壮観でした。雲海に沈む夕日を眺めながら、外のベンチで食べる夕食は至福の時でした。
テント泊は地面が雪のため冷え込みますが、翌朝テントから顔を出すだけで美しい朝焼けを眺めることができます。

燕岳の頂上からも360度展望が広がり、天気に恵まれた山行でした。
今度は表銀座を縦走したい!とまた行きたいコースが増えました。

フォトギャラリー

中房温泉登山口。ここから出発!

第2ベンチで一休み。

少し雪渓が出てきました。

合戦小屋に到着。

スイカをガブリ!生き返ります。

燕山荘が見えてきました。

まだまだ雪渓が残ります。

燕山荘到着!

テント場は雪の上。

槍ヶ岳も見えてきました。

夕食の準備。

夕焼けを眺めながらご飯。

朝焼け。

山頂を目指します。

山頂からの景色。

山頂付近ではイルカ岩がお出迎え。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部