秋 紅葉 女子のよくばり登山 in八ヶ岳 

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年10月07日 (火)~2014年10月08日 (水)
メンバー
天候
曇のち晴れ
コースタイム
10/7 夏沢鉱泉(40) オーレン小屋(15)夏沢峠(45)硫黄岳(30)夏沢峠(10)オーレン小屋泊
10/8 オーレン小屋(50)根石岳(60)東天狗(60)黒百合ヒュッテ(90)渋の湯
コース状況
良好
黒百合ヒュッテ~渋の湯間は、岩がごろごろ、落ち葉で滑り易いので慎重に。以外と時間がかかります。
稜線上では風が強くいつもより寒く感じました。
山小屋内でもダウンパンツがあると快適でした。
難易度
Google Map

より大きな地図で 八ヶ岳 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

今回の目的は、紅葉の季節に、のんびり山小屋泊で自然を堪能する事。

一日の行動時間は短く、ゆっくり歩き、立ち止まって写真を撮ったり、おいしいごはんや、お茶タイムを過ごすこと、後は、オーレン小屋でのお風呂を楽しみにいってきました。

まずは、京都から夜行バスで岡谷駅まで。早朝6時すぎに到着し茅野駅まで移動します。
夜行バスは3列シートで快適ですね。朝までぐっすりでした。
その日泊まるオーレン小屋では、事前連絡で予約をしておくと、茅野駅までお迎えに来てくれます。
車の中からは、色付いてきた景色を見ながら、夏沢鉱泉を少し過ぎた所まで送って頂きました。

なので、あっという間にオーレン小屋へ到着。
時間がたくさんあるので、硫黄岳まで。今年は例年よりかなり寒く感じました。
下りてきて、早速お茶をして、お風呂へ!!もう、満足です!

夜ご飯は、みんなでお鍋。
薪ストーブとこたつでだらだらーっとおしゃべりしながら過ごします。
テントも楽しいですが、寒さに怯えず、こんなにゆったり過ごせるのも最高ですねー

翌朝は、東天狗を経由して、黒百合ヒュッテまで。
紅葉はベストシーズンではなかったですが、しらびそ小屋方面は色付いていました。
黒百合では、以前食べた こけももケーキをどうしても食べたくて。
バスまでの時間を逆算して時間を捻出しました。

皆は黒百合でもう1泊。私は後ろ髪惹かれながら下山しましたが、
さくさくした落ち葉を音を鳴らしながら歩き、木々の間に見える青空を見ながら
気持ちよく下山し、渋の湯でお風呂に入って帰りました。

フォトギャラリー

今日は登山日和

青空と紅葉

このあたりで降ろして頂き歩き始めます

あれ??もうオーレン小屋?

というわけで、荷物を置いて歩き出します

今日は硫黄岳まで

頂上より

風が強くて寒い!すぐ下山して

チャイを頂きます。ネパールチャイは上品なお味

夜ご飯はお鍋を

薪ストーブ前でくつろぎます

朝ごはんを食べたら

黒百合まで歩きます

登ります

しらびそ方面色付いていますね

東天狗より。西天狗は時間がなくてパス

黒百合ヒュッテ到着

あったかいので外でこけももケーキとこけももティータイム

渋の湯までい歩きにくい道です

下山。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部