金剛山 道の駅ちはやあかさか~坊領ルート  

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
辻 まい
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2015年06月19日 (金)~2015年06月19日 (金)
メンバー
辻 まい
天候
くもり時々小雨
コースタイム
道の駅ちはやあかさか→(180分)→セト→(20分)→金剛山→(100分)→金剛山ロープウェイ駐車場
コース状況
坊領コースは、踏み跡もしっかりしており、迷いそうなところはありませんでした。
ただし、9kmのロングコースとなり、水場は全くありません。
下りの妙見尾根コースは急な道で踏み跡もわかりにくいです。分岐もたくさんあります。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

金剛山への最長コースである、坊領ルートを歩いてきました。
南北朝時代の武将、楠木正成が築いた赤阪城跡をめぐるコースです。
途中、展望などはほとんど無く、誰もいない道を一人でひたすら歩いて3時間でセトに合流。
標高差は1000mあり、梅雨の時期のトレーニングにはぴったりでした。

頂上で金剛山常連のお二人のお父さん方と意気投合、一緒に下山させていただくことに!
一人では踏み入れられないようなややこしい、面白い道を案内していただきました。
金剛山でゴミ拾いなどの素晴らしい活動をされている、とても素敵な方々でした。
やっぱり金剛山は何度来ても新鮮です☆

出発時刻: 08:24
到着時刻: 14:37
合計時間: 6時間13分
合計距離: 12.6km
最高点の標高: 1087m
最低点の標高: 128m
累積標高(上り): 1111m
累積標高(下り): 579m

フォトギャラリー

ハトさんがとまってくれました。

道の駅ちはやあかさかに駐車

ロングコース出発

上赤阪城址

きくらげ?

自然がいっぱいです!

崩落地、ここだけ注意です。

坊領城跡

頂上は小雨です。

下山で今日唯一の展望

お父さん二人に案内してもらいました。

道なき道・・

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部