林道、山、住宅地、公園、そして温泉~基山から天拝山へ~

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
前田 栄輝
日程
2015年08月26日 (水)~2015年08月26日 (水)
メンバー
Mt.Gear大名店:前田
天候
くもり時々雨
コースタイム
8:20JR原田駅-8:50基山登山口-9:30-基山山頂-10:20基山登山口(天拝山側)-10:50筑紫野市総合公園(船)-11:30天拝山山頂-12:00天拝山登山口(そして二日市温泉へ)
コース状況
台風の過ぎ去った翌日だった為、少々荒れておりました。倒木が多かったですが、登山道が崩壊しているような箇所はなかったので大丈夫です。
しかしながら、ぬかるんでいる箇所で滑ったり、蜘蛛の巣やトゲのある植物もあるので引っかからないように注意しましょう。
難易度
Google Map

感想コメント

 低山ながら歩きごたえのある縦走が楽しめた、というのが素直な感想です。基山山頂からは天気が悪く、展望は無かったものの、天気も回復した頃に着いた天拝山山頂からは街や飛行機をみることができ、気持ちの良い山歩きとなりました。

 基山は山頂付近が「史跡めぐりコース」となっており、太宰府防衛施設として665年に築かれた、基肄城(きいじょう)の跡地となっております。大野城とともに、日本最古の山城と言われているそうです。

 天拝山は太宰府へ流刑された菅原道真が自らの無実を訴えるべく、幾度も登頂し「天」を「拝」したという伝記にその名前は由来するそうです。


 どちらも登った後に知ったことではありますが、こういう歴史を感じながらの山歩きも素敵ですね。

 下山後は二日市温泉街を抜けて駅へと向かうのですがせっかくなので「博多湯」で汗を流し、疲れを癒して、サッパリしてから帰宅しました。

フォトギャラリー

天拝山下山後に。

JR原田駅。

右側へ渡ります。

これをくぐり。

これもくぐり

ここを右へ。

そして左。

右の細い道を。ここが基山登山口です。

民家を抜けて。

台風の爪跡。木の根です。

好きな感じです。

基山山頂。草スキーができるようです。

九州自然遊歩道へ突入。

基山を下り、天拝山へ。

ネットのアーチをくぐり。

船!?

天拝湖。

天拝山山頂。良い眺め。

空も青い。

おそらくこの辺の方には定番、博多湯。

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム