砥峰高原~黄金郷2015秋(兵庫県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
大道 哲哉
日程
2015年11月05日 (木)~2015年11月05日 (木)
メンバー
グランフロント大阪店 大道
他1名
天候
コースタイム
とのみね自然交流館(30分)展望台(30分)東屋(20分)とのみね自然交流館
コース状況
極めて良好です。
雨が降った後は展望台から東屋へのアップダウンの道が滑り易くなるので注意です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

今年も行ってきました。 毎年この季節に訪れていますが今年はやや早い感じでした。

背丈を超えるほどのススキのイメージが強い砥峰高原、ススキの根元にまだ緑が残っており、

穂先はもう少し伸びそうです。

とは言え、陽の光を浴びたススキの穂はやっぱり黄金郷(エルドラド)そのものです。

この季節、平日でも観光客が多いので賑やかです。

時間がある人は先の峰山高原まで行くことも可能です。

11月中旬過ぎまでは楽しめそうです。

【MEMO】
 本日は気温が異常に高く、長袖シャツ1枚でも汗ばむほどでした。
 ただ、高原ですのでウインドブレーカーはお忘れなく。

 ※駐車場は今年から有料となっています。 500円 2輪車は200円
 とのみね自然交流館にレストラン、トイレ有。
  

フォトギャラリー

陽の光を浴びて

とのみね自然交流館

階段を登り

黄金郷1

黄金郷2

立ち枯れの樹

黄葉

展望台を見上げ

黄金郷3

山々も色付き

黄金色の海

周辺もこの色

撮影スポット…らしいです

よくある写真。 ここで記念撮影をどうぞ

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部