加越の山 富士写ケ岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2011年10月08日 (土)~2011年10月08日 (土)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
大内峠(1:00)尾根筋(1:00)山頂(1:30)大内峠
コース状況
苔むした急坂が続きます。けっこう手を使いますからグローブは必須。下りはよく滑るので、ずっとふんばり通しで筋肉パンパンでした。
難易度
Google Map

より大きな地図で 富士写ケ岳 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

福井から364号線で山中温泉方面へ走り、たけくらべ温泉を越えて大内トンネルを過ぎてから、旧道に入りほどなく旧大内村(廃村)の登山口に着きます。10台ほどの駐車スペースがあります。5月のシャクナゲが有名で、シーズンにはけっこうな人出が見られます。
福井方面からは大内コースが近いですが、山中温泉側からも2コースあり登っているときは人に合わないが、土曜日の山頂はそこそこな人出でした。
山名は石川側から見た姿が富士山に似ているからと付けられました。
山頂から小倉谷山、火燈山(ひともしやま)への縦走路(約2時間)が地元山岳会の努力で「不惑新道」として整備されています。

フォトギャラリー

コース途中から富士写ケ岳

旧大内村入口

登山口

廃村の墓地の横を通って登山口へ。

けっこうな急坂!

低山の紅葉はまだまだ。

静かな森の道

白山方面を望みます。

20人はたたずめる山頂。

火燈山への縦走路「不惑新道」が整備されています。

アキアカネ

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部