来年のお山・東京都最高峰【雲取山】

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
新井 康之
瑞穂店 店舗詳細をみる
日程
2016年10月31日 (月)~2016年11月01日 (火)
メンバー
町田店 新井
ほか友人
天候
はれ、曇り(夜間雨)
コースタイム
一日目
鴨沢バス停~20~小袖登山口~120~七ツ石小屋~
60~奥多摩小屋~40~雲取山山頂~60~七ツ石山~
60~鷹ノ巣山避難小屋(泊)
7:45入山~14:00行動終了

二日目
鷹ノ巣山避難小屋~100~六ツ石山~90~石尾根登山口
~40~奥多摩駅
7:30行動開始~11:30下山

歩行距離 35.4km
累積登高 2296m

※標準のコースタイムよりは、少しだけ早めです※
コース状況
目立った危険個所は、ありません。
熊の目撃情報が多いようです。

石尾根上部は装備の温度計で約5℃。
風も強かったので、体感ではマイナス
でした。 防寒対策は万全に。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

来年は2017年。
というわけで、年賀状の写真を撮りに
標高が2017mの雲取山に出かけて
きました。

雲取山へのルートは、いくつも選択
できます。
今回はそんな中でも定番ルート。
鴨沢~雲取山~石尾根~奥多摩駅を
選びました。

走る方でなければ通常は一泊二日の
ルートですが多くの場合は雲取山荘
か雲取避難小屋泊のようです。
鴨沢に朝一のバス便で入れればもう
少し脚をのばして鷹ノ巣山避難小屋
まで届きます。 (標準歩行時間で
約7.3h)
いつも素通りで泊った事のなかった
鷹ノ巣山避難小屋を目標に、頑張っ
てみました。

紅葉は七ツ石小屋より上部あたりが
ピークのようで、カラマツの黄金色
やカエデ類の赤、ツガの緑と色彩の
あふれる日本の秋山を楽しむことが
できました。

遠くには雪を抱いた南アや富士の峰
も、景色に映ります。

東京都心から、それほど苦労せずに
訪れることができる割に、奥多摩や
奥秩父の良いところがギュッと詰ま
ったおすすめルートです。



あ、ちなみに雲取山の正式な標高は
2017.1mです。
来年の一月に訪れるのが、最も価値
があるのかもしれません。

中低山最強クラスの冬装備が必要な
時期ですが、ぜひぜひ出かけてみて
ください。

フォトギャラリー

雲取山といえば、原三角点。  ・・ですよ、ね?

まずは登り尾根を。  植林帯を抜けると、気持ちの好い自然林。

紅葉が出迎えてくれます♬

七ツ石小屋からはキレーイに富士の峰。

この辺りが今の紅葉のピークのようです。

石尾根のアイドル、【ダンシングツリー】と。  残念、手が逆でした。。

石尾根は、やっぱり気持ちいいっ。

カラマツの黄葉越しの、富士。

そんなこんなで、いつもの感じで雲取山頂っ。  来年は、ぜひっ!

さあ、下山。 これからあと、3時間。。。

紅葉の石尾根を、楽しみます。

そんなこんなで、往路でパスした七ツ石山。

気持ちのいい径は、つづく。

今日は、ココまで。鷹ノ巣山避難小屋。  14時で、気温8度。。。

雨上がりの翌朝は、谷間を縫うようにガスがかかって、とても神秘的でした。

真っ赤な尾根みち。  巻き道より疲れますが、ぜったい、石尾根は尾根みちがおススメ☆

ほーら、キレイでしょ?

来年また、来よう◎

当然、六ツ石山にもご挨拶。

愉しい二日間でした。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

瑞穂店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部