行縢山(829.9M)[宮崎県]

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
登山学校チーム 河野 綾子
日程
2016年11月15日 (火)~2016年11月15日 (火)
メンバー
河野綾子 他
天候
晴れ
コースタイム
登山口(40分)滝見橋(30分)滝入口(3分)滝(15分)山の神峠(50分)行縢山山頂(35分)山の神峠(25分)滝見橋(20分)登山口
コース状況
行縢神社を目指して行くと道なりの神社の入口のすぐ先が駐車場です。トイレ完備。
神社にお参りし、出発。コースは全体的に歩きやすいく整備されています。
ゴロゴロした岩を進んで行きますので、滑らないように注意が必要です。
橋から見ることができる滝は圧巻です。橋は揺れます。
岩は飛沫で濡れています。滑らないように注意が必要です。
山頂は、大きな岩の上に立つような感じで、あまり広くありません。眺めは抜群なので、たくさんの人でにぎわっているときは、譲り合って楽しむ事をお勧めします。
下山は往路を戻りました。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

遠くから見る形が、乗馬の際に使った行縢という皮脚絆に似ていたことからこの名がついたそうです。
登山口へ行くときに姿を現す山容がとても格好良く、登る前からワクワクします。
小学生も体験学習で登山する山です。この日も訪れていました。
行縢神社に参拝し出発しました。
途中に見ることのできる「行縢の滝」は日本の滝百選にも選ばれているだけあり、圧巻でした。
紅葉はまだ楽しめました。さらに、足元に落ちた黄、赤の葉もきれいでした。
山頂からは、東に雌岳、北に大崩山が見えました。行縢山は遠いので気軽にさっとは行けませんが、また行きたい山の一つとなりました。
下山後の楽しみとしては、すぐそばに「ひでじビール」があります。
いろいろな種類のビールがありますので、ビール好きの方は是非寄られてみてください。
温泉&チキン南蛮を楽しんで帰るのもいいですね。

フォトギャラリー

行縢神社から出発です。

まずは、安全登山を祈願します。

大きな木を眺めながらのんびり歩いて行きます。

橋を渡ります。

滝見橋を渡りながら左を見上げると

行縢ノ滝。圧巻です。

滝の側へ行きます。

時々虹が見えました。

小学性も登っています。

足元の紅葉もきれいです。

水が豊富です。

16度くらいです。今日は暖かいです。

山頂に到着です。

眺めがいいです。

岩の下は崖です。注意して下さい。

ワイワイとランチを楽しむ人たち。

山頂の標識。

小学性も到着しました。我々は下山します。

もう一度滝を見て下山しました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部