岩尾根歩きの播磨アルプス

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
つじまい(おとな女子登山部)
なんば店 店舗詳細をみる
日程
2016年12月11日 (日)~2016年12月11日 (日)
メンバー
天候
晴れのちくもり
コースタイム
08:06出発
駐車場→(17分)→北池登山口→(90分)→高御位山→(69分)→鹿島山→(26分)→百間岩→(57分)→中所登山口→(25分)→駐車場
13:33到着
コース状況
北山鹿島神社登山口に無料駐車場があり、歩いて北池登山口へ。
コース上、岩場が多いので、滑りにくいシューズで行きましょう。
雨上がりで濡れていると危険なところもある。
高御位山にバイオトイレあり。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

兵庫県の播磨アルプス。
高御位山(たかみくらやま)304mを主峰とする連なった山々をいいます。
今回は全山縦走コースを楽しんできました。

名前は聞くが、そこまで興味は無かった播磨アルプス。(ごめんなさい)
登山口に向かっていると、街をぐるりと囲む山々が見えてきてテンションが上がります。

登山口からはあっという間に稜線につき、眼下は素晴らしい展望。
まず目指すは高御位山です。
急な岩尾根を楽しみながら登っていきます。濡れてたらいやだな・・と思うくらいの斜度。
アプローチシューズを履いていたので、歩きやすかったです。

高御位山山頂では家族連れやカップルなどで賑わっており、地元の方などは気さくに話しかけてくれました。
特に海側の展望が素晴らしく、人気の理由がわかります。
山頂直下の岩場では、クライミングを楽しむ方もおられました。かっこいい。

いくつかのピークを越えるたびに風景が次々に変わっていく。
アップダウンといってもたいしたことはなく、距離も短いので疲れなし(^^♪

播磨アルプス。低山といえど、あなどれません!
縦走路のほとんどが岩稜歩きといっていいくらいで、爽快です。
どこを見ても展望は素晴らしく、飽きることがありません。
一度は行ってみてください。お天気のいい日にぜひ。

フォトギャラリー

播磨アルプス、名前に恥じない迫力です

まずは北山鹿島神社にお参り

北山登山口はこの鳥居の脇です

岩場続きます

奥のピークが高御位山

滑りやすいです、注意

岩岩してます

たのしい~

高御位山山頂です

左手に歩いてきた稜線

クライミングされていました。

紅葉が残っててよかった。

ホットカルピス入れてきました。

美しい双耳峰

振り返っても絶景

猫耳を振り返る

百間岩を下ります

迫力あります

今日イチの核心は落ち葉(すべります)

播磨アルプス大好きです

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

なんば店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部