表銀座縦走

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
川崎 大輔
【閉店】FOOTWEAR店 店舗詳細をみる
日程
2017年09月19日 (火)~2017年09月21日 (木)
メンバー
川崎(FOOTWEAR店)、その他1名
天候
晴れ
コースタイム
一日目→中房温泉(130分)富士見ベンチ(120分)燕山荘(220分)大天井山荘テント場
二日目→大天井山荘テント場(150分)西岳(160分)槍ヶ岳(130分)槍沢テント場
三日目→槍沢テント場(100分)横尾山荘(170分)上高地バスターミナル
コース状況
中房温泉からは北アルプス三大急登の一つ合戦尾根を登りますが、所々に広いベンチがあり休憩が出来てゆっくり登る事が出来ます。登山道自体は良く整備されていて歩き易いです。
大天井岳山頂までは気持ちのより稜線歩きを楽しむ事が出来ます。高低差はあまりなく歩き易いです。
大天井岳直下は急坂がありますが、坂自体が良く整備されて歩き易く危険箇所特にありません。
大天井岳山頂から西岳は長い下りと少しの登りがあり少し体力を使います。
東鎌尾根は長いハシゴがあり、高度感のある登り降りを繰り返します。
高所恐怖症の方には少し怖いと思います。ハシゴ自体は大変頑丈に出来ており、安心感があります。
槍ヶ岳山荘に着いてから急に風が強くなってきて、山頂に着いたくらいからかなりの強風になり、少し体が降られました。
槍ヶ岳から槍沢テント場までは下りがずっと続きます。
ずっと石がゴロゴロした所を歩くので、膝の負担にならないようにゆっくりと足を下ろして行きました。
槍沢テント場から横尾山荘まではよく整備されており歩き易かったです。
横尾山荘から上高地までも大変歩き易く危険箇所特にありません。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

久しぶりに表銀座を縦走してみたいと思い行ってきました。
燕岳には二週間前に登ったばっかりでしたが、そこから大天井山までは久しぶに歩きました。
天気も良く右側にずっと槍ヶ岳を眺めながら歩く稜線歩きはとても楽しかったです。
登山道自体が良く整備されているおかげで、回りの景色を楽しみながら歩く事が出来ました。
風が非常に強く大天井岳山頂のテント場ではテントが吹っ飛ばされるんじゃないかなって思うくらい強い風が吹いていて少し怖かったです。
大天井岳からの景色は360度の大パノラマの景色が見れました。
燕岳から大天井岳までの稜線はとても整備されており、景色を楽しみながらゆっくりと歩けました。
大天井岳から槍ヶ岳の東鎌尾根はスリル感のあるハシゴは怖いけど楽しかったです。
天気が昼過ぎから曇りの予報だったのですが、槍ヶ岳山頂まではなんとか晴れてくれて、最高の景色が楽しめました。
槍ヶ岳から下りてきた瞬間曇り始めて一気にガスがかかって真っ白になってしまいました。
時間があったので槍沢テント場まで一気に下りました。
トイレや水場が奇麗な小屋として改装されているのに驚きました。
三日目は槍沢テント場から上高地までなのでゆっくり歩き景色をたくさん見て楽しめました。
徳沢園のソフトクリームはいつ食べても美味しかったです。

フォトギャラリー

久しぶりの槍ヶ岳。

中房温泉からスタート。

三大急登!

紅葉と青空。

紅葉と燕山荘。

燕岳。

表銀座の稜線。

大天井岳までの稜線。

気持ちのより稜線。

大天井岳からの景色。最高!

晩ご飯。美味しかった。

二日目スタート。

ヒュッテ西岳からの眺め。イメージトレーニング中。

いきなり急な階段。

いざ槍ヶ岳へ!東鎌尾根へ挑戦。

無事山頂へ登頂。

天気が急変。

二日目のテント場。

三日目はゆっくりトレッキング。徳沢園でアイスクリーム。

快晴の上高地。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

【閉店】FOOTWEAR店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部