雨乞岳 稲ヶ谷コース

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
川崎 大輔
【閉店】FOOTWEAR店 店舗詳細をみる
日程
2018年05月08日 (火)~2018年05月08日 (火)
メンバー
川崎(FOOTWEAR店)・友達一名
天候
晴れ時々曇り
コースタイム
武平峠(60分)クラ谷分岐(70分)雨乞岳(10分)稲ヶ谷分岐(160分)稲ヶ谷登山口(50分)武平峠
コース状況
武平峠からクラ谷分岐までは急な坂が続きますが、危険箇所は特にありません。
クラ分岐からは登山道が細くなりますが、迷う箇所なども特になく問題なく歩けます。
稲ヶ谷へは地図では破線になっているコースです。
笹で登山道が覆われていたり、石がゴロゴロしていたりしていてとても歩きにくかったです。
いくつも獣道のような所があり迷い易い箇所が何ヶ所もあります。
川を何度も渡るので、滑らないように慎重に歩く必要があります。
地図は必ず必要です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

雨乞岳は何度か登っているのですが、今回は一度も登った事のない登山道に行ってきました。
稲ヶ谷はあまり人が入っていないみたいでかなり荒れていました。
道しるべや道標もなく迷い易かったです。見晴らしはあまり良くなかったですが、非常に歩きごたえのある登山道でした。一部登山道が崩壊している所もあり、高巻きしないといけない道もあり、高度な地図読みが必要とされました。体力とテクニックのいる登山道だなっと思いました。

フォトギャラリー

荒れた登山道

登山口近くの駐車場

登山口

登りはじめ

森林浴

初夏の風景が広がっていました

分かり易い道標あります。

奇麗なお花咲いていました

歩き易い登山道続きます

ガスってきました

真っ白でした

一気に登山道が細くなりました

山頂到着

下山開始

いきなり荒れた登山道になりました

何回も川を渡ります

迷い易い登山道です。

ガレてます

最後の難関箇所

ゴール!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

【閉店】FOOTWEAR店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部