岳陽VS白イルカ リベンジマッチ in 仁淀ボルダー

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
柏野 岳陽
神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2018年11月03日 (土)~2018年11月03日 (土)
メンバー
柏野岳陽
天候
晴れ
コースタイム
駐車場より各岩場5分~10分
コース状況
気温:10℃~18℃
難易度
Google Map
  • 好日山荘会員限定10%OFF決算感謝祭
  • 好日山荘WebShopお買得商品

感想コメント

リベンジマッチ!!
前回訪れた際に落とせなかった「白イルカのマントルSD二段」と真剣勝負をしに行って来ました。
悔しさのあまり自宅から愛媛まで片道約300kmを瀬戸大橋以外全部下道で往復しました。
そして男の戦いが始まった!!!


---今回戦った課題---

「白イルカのマントルSD」 二段  完登
 
 上部の一級のマントルに一手足して下部の水平クラックからスタートしたら二段になるという強烈な課題でした。ひたすら一手目のリップをこれでもかと叩いて、撫でまわして、それを半日繰り返しようやく一級につなげたものの、マントル返しで力尽き五回ほど落ちてしまいました。

 14時頃になると直射日光でぐんぐん岩が熱くなってしまったので休憩に入り夕方トライ再開。
そしてついにペシッと核心の一手目を止め、力を振り絞りマントルも返し切ってようやく白イルカの上に立つことができました!
 見た目は地味で手数も少ない課題ですが岩の感触などが心と身体に鮮明に記憶が刻まれました。頭の中で何回でも登れる。

 この白イルカの岩の写真をトポで初めて見たときにあまりにも丸いつるんとした美しさに一目惚れをしてしまい、現地でみてさらに心を奪われてしまいました。


---その他に登った課題---

・「マンボウ」    四級
・「マンボウカンテ」 三級

フォトギャラリー

白イルカのマントルSD 二段

白イルカ

下部のクラックからスタート

何もないつるぺたを

ばしばし叩いて止めて

一級のマントルへ繋げる

あとは気合いと、滑るなよと祈りながら

返す!!

勝負あり!!

マンボウ 四級

マンボウカンテ 三級

白イルカ

この記事を見た人は次の記事も見ています

あなたへのおすすめ

おすすめアイテム
  • 好日山荘会員限定10%OFF決算感謝祭
  • 好日山荘WebShopお買得商品