ビュートを歩け! 鷹ノ巣山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
細内 勇輔
アイム小倉店 店舗詳細をみる
日程
2019年05月16日 (木)~2019年05月16日 (木)
メンバー
アイム小倉店 上治
天候
晴れ
コースタイム
基部(30分)→一ノ岳(20分)→二ノ岳(30分)→三ノ岳(60分)→鷹ノ巣山登山口
コース状況
良好。ヤセ尾根があるので注意が必要です。悪天の時は行かない方がいいような場所です。
難易度
Google Map

感想コメント

クライミング要素アリの山を求めて・・・。
上治さんが探してくれた鷹ノ巣山に。





英彦山のすぐ隣にある山で小倉北区から車で1時間ちょっとで着きます♪
昭文社の山と高原地図では破線ルートです。
ヤセ尾根、岩場がところどころ出てきます。

一ノ岳の山頂です。






一ノ岳の山頂直下から急登になりますが、岩場はまだ出てきません。

標高はここが一番高いのですが、展望は残念ながら・・・笑

二ノ岳へは一度下り登り返しです。頑張って急登を通過したのにぃぃ。。
けっこう下ります笑
目指す三ノ岳を前方に見ながら進んでいきます。

岩場がそこそこ出てきました。
この辺からヤセ尾根が出てきました。心地の良いスリルです。






二ノ岳到着。
ここからの眺望はいいですよ♪
しばし撮影タイム。










休憩もそこそこに三ノ岳に向かいます。
すぐに嫌なロープ下りが出てきて急にグレードが上がります。

ロープの下りが苦手な方は多いと思いますが、三ノ岳直下にも同じようなロープがあるので、
ここで無理そうな方は引き返すのが無難です。






ロープ下りが終わるとついに出てきます。
『溶岩ビュート』






ここが一番顕著です!かっこいいぃ~♪なんてかっこいいんだ・・・!
そしてここは右側に下りていきます。


左手に三ノ岳の基部を見ながら進んでいきます。
クライマーなら血が騒ぐこと請け合いの景色です。
ただ岩がとても脆いので、遊びで登って怪我をすることのないようにしましょう。






いよいよ核心、三ノ岳山頂直下です。
岩登り要素満載です!クライミングの腕に自信のある方はロープ使わないと楽しめます!






素晴らしき眺め、高度感、アプローチの良さ、サイコーです。






展望のいい場所は山頂手前です。
鷹ノ巣山でここが一番眺めがよく、ずっといても飽きません。






せっかくなので三ノ岳山頂に。
最後の詰めが適度な高度感と達成感で気持ちのいい歩きですが、
落ちたらサヨナラな箇所ばかりなので気を抜かないで進みます。






三ノ岳山頂。
展望はまったくなし笑






そうそうと退散し、展望のいいところで食事をとり下山します。






帰りは巻道から帰ると楽です。
少し迷いそうなところがありますが、テープはしっかりついてました。







実はスタートで登山口を見落としたのか、一般的でないところから登り始めました。
その時もテープがあるから、、、とどこか安心してしまっていたかもしれません。
林業で使う道などでもテープがあることは多々ありますし、テープが正しいという保障もルールもありません。
過信は禁物です(自戒の念を込めて)
今回はそれも含めてとても楽しかったので良かったのですが笑

フォトギャラリー

山頂手前の核心を抜けた眺め

いざっ

どこで間違えたのか…笑

感謝の言葉①

感謝の言葉②

ここもビュート

お花も気持ちがよさそう

とかげくんも気持ちがよさそう

山頂直下の記念撮影

山頂直下から。左は英彦山

帰りは巻道がおススメ。迷わないように。

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部