日光刈込湖・切込湖へスノーシューで~凍結しているか?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2011年12月29日 (木)~2011年12月29日 (木)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
日光湯元ビジターセンター(10:25)→金精道路(10:40)→小峠(11:45、休憩30分)→刈込湖(13:05、散策1時間)→日光湯元ビジターセンター(15:10) 行動時間:約4時間
コース状況
 昨年12月30日に訪れた際は豪雪の後だったが、今回は“大人しい”積雪量。それでも金精道路から先はスノーシューの出番です。ほどなく小峠に着きますが、この付近で積雪は膝辺りまで。40~50cmほどでしょうか。樹林帯を抜けると刈込湖へ下りる階段が出てきます。スノーシューの爪を引っ掛けないように慎重に降りましょう。刈込湖、切込湖共にほぼ全面凍結!!天気がよく、気温も高く不安でしたが氷はしっかり張っており安心して渡りました。下山はお早めに。日は短いですし、夕方以降は気温が下がり、露天風呂が辛いですから♪そういえば所々巨大なつららが出来ていましたが、昼間と夜の気温差が大きいのでしょう。解けた氷が夜にはしっかり固まるのでしょうね。
難易度
Google Map

より大きな地図で 111229切込湖 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 「関東随一」のフカフカの雪質を誇る日光。当然スノーシューのメッカになるわけです。この日は湯元に着く直前に車中から見た『戦場ヶ原』はまだ草木がたくさん見え、スノーシューをやるにはまだ早い感じでした。が、今頃(1月中旬から下旬)はもう楽しめる状態でしょう。木道を気にして歩かなければならない戦場ヶ原、小田代ヶ原などに比べ、さらに奥の刈込湖、切込湖は木道は無く、積雪量も多いのでより気楽に長いシーズンスノーシューを楽しめます。また動物の多い日光ですから兎や鹿のアニマルトラッキング(足跡)もたくさん♪

フォトギャラリー

嗚呼、振り返る2011年

さあ登り納めに参りましょう!

源泉の湯畑。

湯畑から見る山々。

冬期閉鎖中の金精道路。

〇ント・デリカットさんの真似…ってわかるかな?

アニマルトラッキング(動物の足跡)vol.1

さらに樹林帯を進みます。

到着。

青春の一ページ…日付を書いてみました。

アニマルトラッキング(動物の足跡)vol.2

それにしても本当にいい天気。

ついつい休憩も長引きます。

さて、ヒールリフターを駆使して登り返します。

帰路も安全に。

湯畑に戻りました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部