高知県 奥物部 上韮生川 サマータイムエリア

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
戸田 竜也
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2021年03月18日 (木)~
メンバー
グランフロント大阪店 戸田
GRAVITY RESEARCH UMEDA 前谷
GRAVITY RESEARCH サンガスタジアムby KYOCERA 羽柴
天候
晴れ
コースタイム
駐車スペース→(5〜10分)各岩
コース状況
河原の珪質岩は滑りやすく、飛び石での渡渉もあるのでアプローチシューズが適当。
 
[気象]
サマータイムエリア駐車スペース
標高371m 9:30時点 気温10℃ 微風
14:00時点 気温21℃ 微風
[服装]
トップ
・150メリノウール半袖Tシャツ
・中厚手フリース
・薄手化繊インサレーション
ボトム
・薄手化繊パンツ
正午前後は日向はTシャツ1枚でも暑いくらい。
夕方になり風が少し出てきたのと陰ってきたのとで全部着てちょうど良くなりました。
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

日帰り強行で奥物部へ。
正直しんどいですが、登りたい欲求に勝るものではありません。
透明度が極めて高い清流、上韮生川。夏になったら絶対川遊びを兼ねて行きたくなる場所ですね。

----------------------------------------------------------------
【今回の課題】
①秋の訪れ 4級 ◯
②優しい嘘 3級 ◯
③恋はマジック 3級 ◯
④二人の旅立ち 3級 ◯
⑤愛はイエスタディ センター 2級 ×
⑥愛はイエスタディ レフト 2級 ×
⑦去りゆく夏 1級 ◯
⑧Mr.サマータイム 2段 ◯

①ホールドの乏しい右側のフェイスをうまく使うのがポイント。
②スタートから一気に体を上げてマントルを返すだけ。
③川ポチャ課題。気合いです。
④下地がほぼ川。上は自然に返ってます。気合いです。
⑤ホールドが無い。気合いじゃどうにもなりませんでした。
⑥ホールドはあるものの悪い。足が…どうやるんでしょう?
⑦リーチがあると楽とトポには書いてありましたがしんどいです。
⑧ムーブはすぐ作れましたが繋げると悪い。下地の悪さもプレッシャーになる。
------------------------------------------------------

いいボルダーでした。
また行きます。

フォトギャラリー

上韮生川の透明度はちょっとケタが違います。

まずは飛び石でアプローチ。

すぐに目に飛び込んでくる存在感抜群の「Mr.サマータイム」。

下地があまりよくない。

見た目に反してほぼスタティックなムーブ。

「優しい嘘」に嘘をつかれる。

左手が返れば登れます。

「恋はマジック」。落ちるかもしれないし落ちないかもしれない。

「二人の旅立ち」。だから頑張るんですよね。

羽柴くんも気合の一撃。

「去りゆく夏」。フットホールドがとにかく悪い。

「秋の訪れ」。渋めの課題です。

謎すぎる課題、「愛はイエスタディ」

センターもレフトもちょっと意味がわかりません。

奥物部最難「影」5段に打ち込む前谷くん。

完全に火が点いたみたいです。かっこいい!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部