白髪岳(兵庫県篠山市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
岡田 丈二
日程
2021年04月11日 (日)~2021年04月11日 (日)
メンバー
岡田、その他1名
天候
快晴
コースタイム
住山集落(22分)登山口標識(50)白髪岳(15)689mピーク(30)松尾山(6)ワン谷分岐(44)住山集落
歩行時間:2時間47分  総時間3時間35分
コース状況
登山口標識からすぐに急な登り。ここで張り切りすぎてオーバーペースになると、バテてしまいます。

白髪岳頂上直下の岩場を捲くようにロープが張ってあり、通常はロープ沿いに通過します。岩のリッジを通過する場合は要注意です。

白髪岳頂上は二等三角点があり、北摂、北播磨、六甲の山々の展望がすばらしいです。

松尾山へ向かう際、白髪岳直下の下りはかなり荒廃が進んでいますので、足下にはくれぐれも注意が必要です。

689mピークから先は緩やかな勾配の登山道が続き、松尾山への最後の登りも短めです。

・コース上にトイレはありません。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

前日からの二日連続快晴です。
兵庫県篠山市の見晴のいい山へ出かけました。アクセスは車で住山まで。

はじめ、林道歩きが20分ほどあります。林道は舗装整備工事中(この日は工事休止でした)です。東屋に着くと左手に登山道があります。いきなりの急登でびっくりしました。(10年ぶりくらいの訪問なので、記憶がなかったです)

頂上直下の岩場をそれなりに楽しんで通過し、頂上に立つと、絶景が広がります。
360℃ぐるっと展望が効きます。

ゆっくり休憩したあとは、縦走路で松尾山へ。松尾山は城跡でもあり段々になった山頂部が、それを連想させます。

山頂から少し戻り、谷筋沿いに歩き、下山しました。
天気に恵まれると、山もいい印象が残りますね。

フォトギャラリー

白髪岳(兵庫県篠山市)

ガードレールの方へ進み、

東屋が登山口の目印

春はスミレ

杉林の急登に取付きます

視界が開け、松尾山が見えます

白髪岳頂上直下の岩場

汗ばむ陽射しです

結構山深い

岩の裏側を抜ける

白髪岳頂上からの景色

頂上は二等三角点があります

北摂の山々

六甲山系

馬酔木の花

休憩後は松尾山へ向かいます

ショウジョウバカマ

松尾山頂上

マムシ草

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部