アリマウマノスズクサとジャコウアゲハ求めて、お花一杯の鬼ヶ島~黒岩尾根 六甲北から南(神戸市

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
センタープラザ神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2021年06月10日 (木)~2021年06月10日 (木)
メンバー
天候
快晴 猛暑日
コースタイム
神戸電鉄・有馬口駅 8:00 登山口 8:30 鬼ヶ島  水無峠 ~水無滝 ~ 水無峠10:55~湯槽谷山~番匠屋尾根 ~極楽茶屋 13:00~ 天狗岩南尾根 ~渦が森~14:00 阪急岡本14:50  フロイン堂 → 六甲 「白馬堂」

7時間 移動時間5.5時間 休憩1.5時間 登り1400M 下り 1600M  

山16K 道路道 4K 計 20K 
コース状況
・鬼ヶ島は破線ルートではありますが比較的明瞭です。水無滝は踏み跡のみ。初心者向きではありません。
※地図、GPS 必須です。

◆適度な運動でリフレッシュして健康維持

◆快適で安心な山登りを好日山荘が応援します

◆感染対策をしっかりした山登りを心がけましょう


.表六甲の道は明瞭です。
.猛暑日 傘が日傘で役に立ちました。
難易度
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

六甲山の「アリマスズクサ」とても変わった形の花です。
牧野富太郎が命名したことでもしられています。オオバウマノスズクサの変種です。
ジャコウアゲハはアリマウマノスズクサを食草とします。どちらも毒があります。

鬼ヶ島は一度行ってみたかったので鬼が島経由で探しにいきました。
「アリマスズクサ」を食用とする「ジャコウアゲハ」が登山口で迎えてくれました。
猛暑日予報で少し早目に出発。いきなり急登りです。
マザーツリーの巨木。そして赤松の山頂です。
峠に下り、滝に下りました。六甲の秘境ですねえ。川で冷えた素麺で一服です。里のお世話になった方からの「小豆島素麺」ミョウガ、ミズ、ワラビとわさびを添えて頂きました。満腹です。
葉っぱはおおいのですが、なかなかお花に会えません。湯槽谷山までに一株お花に会えました。
有馬に下るか、少し悩み友人のお店に行きたく南にくだります。
「ベニドウダン」「ナルコユリ」「モミジイチゴ」「ナワシロイチゴ]など小さな花、樹の花に会えました。「ウツギ」「ツクバネウツギ」「タニウツギ」など木の花も一杯です。
「コアジサイ」はいたるところで満開からつぼみ。週末楽しめそうです!!
六甲も南は暑い・・。天狗岩南尾根も草ぼさぼさもあり、さらに暑かったですね。

渦が森に下り、バスでもよかったのですが待つのが嫌いで4K歩きました。
岡本に入るといきなり街です。
都会の近い「国立公園」、北と南で植生が変わり道も変わる。

岡本で老舗の「フロイン堂」にて 美味しいパンを頂き 六甲の「白馬堂」にてお目当ての品をゲットできました。珈琲豆を六珈で買うのを忘れました。そして、買った商品もお店に忘れました。また次回まいります。 暑かったんです(笑)

携帯傘が日傘に役に立ちました。ヤケーヌ、 ファイントラッククール 大変良かったです。
水は2.5L飲みました。
熱中症対策しっかりして山を楽しみましょう!


  滝とアジサイ  

フォトギャラリー

キイチゴ いたるところで一杯です

ジャコウアゲハ

コアジサイ 

まだツボミ

到着

沢で素麺は美味しいです!

迫力あり

高尾山 望めます にしても登って下って

アリマウマノスズクサ

ベブドウダン花が散り始め 赤い絨毯でした

ハナイカダ

ナルコユリ 久しぶりに会えました

ナワシロイチゴ 初対面

グミ

コアジサイ 一杯

ナガバノモミジイチゴ

海が見える 

フロイン堂 

白馬堂 にて 玉ねぎも売ってました!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

センタープラザ神戸本店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部