【時差登山】可也山 糸島市【郷土富士】

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
羽島 秀和
コマーシャルモール博多店 店舗詳細をみる
日程
2021年07月29日 (木)~2021年07月29日 (木)
メンバー
単独
天候
晴れ
コースタイム
登山口-45分-山頂展望所-35分-登山口
コース状況
一本道で迷う箇所はありません。整備されています。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

全国には郷土富士と呼ばれるご当地の〇〇富士がありますが、可也山は「糸島富士」、「筑紫富士」、「小富士」と呼ばれ親しまれている山です。

今回は、暑い季節の気温が高い時間を避けた、【時差登山】で楽しんできました。
日が昇った6時ころ出発。
一本道なので、迷う箇所はありません。序盤からやや急な上りで始まります。
岩場や階段などクリアして登っていきます。
途中にある、かつての石切り場で小休止。
展望台に立ち寄りながら登ると、可也神社に到着。
神社からひと登りで山頂に到着です。

山頂は展望がないので、もう少し進んで展望所へ。
広い展望所で景色も大きく見渡せて、非常に眺めがよく気持ち良い場所です。
日は昇っていますが、気温は約25℃。風が吹いておりとても気持ちよく過ごせます。
保温ボトルに持ってきた氷で、冷たいアイスコーヒーを楽しみました。

時折吹いてくる風と、ひぐらしの鳴き声が心地よい。。。
まったり休憩したら、気温が上る前に引き上げます。

帰りは往路をそのまま帰ります。
傾斜は急で段差もありますので、ストックがあると便利です。

連日暑い日が続きますが、時間帯を変えて登ると涼しく快適に歩けます。
時差登山、ぜひお試しください♪

フォトギャラリー

とても眺望が良い山頂。

日が昇ってきました。

登山口。

序盤からまあまあ急登。

振り返ると木の間から太陽が。

石切場。ここで小休憩。

木の実がコロコロ。

第一展望所。

可也神社。

木の間から海が見えます。

山頂は展望なしです。

広い展望所。

靄がかかっていますが、心地よい風が吹いています。

保冷ボトルに氷を持ってきました。

少し晴れました。

西側は海の景色。

ブランコが設置されていました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

コマーシャルモール博多店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部