【関東】おとな女子登山部ツアー 三斗温泉と那須・茶臼岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
なみへ~(おとな女子登山部)
池袋西口店 店舗詳細をみる
日程
2021年10月30日 (土)~2021年10月31日 (日)
メンバー
10名のおとな女子の皆様
小板橋ガイド
なみへ~
天候
晴れ/曇り
コースタイム
1日目:那須ロープウェイ山麓駅-4分-山頂駅-20分-牛ヶ首-70分-沼原分岐-20分-三斗小屋温泉「大黒屋」
2日目:大黒屋-70分-隠居倉-45分-朝日岳-35分-峰の茶屋避難小屋-65分-ロープウェイ山頂駅
※昭文社のコースタイムを表記、朝日岳付近の鎖場は混雑することもあります。時間に余裕をもっておでかけください。
コース状況
朝日岳周辺は鎖場、岩場の連続です落石などに注意してください。

茶臼岳のお鉢回りおあとロープウェイ山頂駅に戻る道で迷っている方が多かったのでお気を付けください。
ロープウェイの切符は当日限り有効です、三斗小屋温泉に宿泊の場合は片道で購入となります。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

なみへ~の大好きな那須、しかも三斗小屋温泉「大黒屋」さんに宿泊するツアーに行ってきました。初心者むけ山小屋泊ツアーでしたが、2週間前に雪予報などもありちょっと心配しましたが、当日は無風、快晴で爽やかな天気!空が真っ青です!

那須塩原駅集合で、バスが満員で1便遅らせてのスタート。
那須ロープウェイまでのつづらおりの道も渋滞で途中でバスを降りて歩くというハプニングもあり、1時間遅れのスタートでした。
天気もよかったので、歩くペースも快調だったせいかで予定通り大黒屋に到着しました。

茶臼岳の荒々しい姿、紅葉の名残、ひょうたん池に映る茶臼岳、、、
小屋の付近はまだ紅葉が残っていて飽きない山道です!
なみへ~は写真撮影に夢中でひょうたん池の木道を踏み外し落ちるというハプニング・・・
帰ってきたらSDカードの不具合で写真が半分ダメになる・・・。おまけも。
せっかく体張って撮影したのになぁ~~皆様ごめんなさい。

それでも皆様と過ごした温泉のある山小屋「大黒屋」さんが素晴らしかったのでよい思い出です!お食事も美味しく、お土産まで頂いちゃいました!お土産のお菓子、すごい美味しかったですね♪
今回は、リクエストにお応えしプチパッキング講座を行いました。
実際になみへ~が持ってきた荷物をお見せして、詰めるだけ^^;ズボラパッキング術ですがお役にたてたら幸いです。

風情のある温泉のあとふかふかの布団でぐっすり眠ることができました。
今回は新しい新館に泊りましたが、本館も気になりますなぁ。

翌日は少し雲が多かったのですが、それでも快適に歩ける気候です。
まずは厳選のぶくぶくをみて温泉にお別れをします。

その後は笹の道から痩せ尾根、、荒々しい朝日岳へアタック。
昨日と前々違う登山道なので、変化に富んでいて飽きないのです。
最後は茶臼岳のお鉢回りをして那須ロープウェイへ向かいます。
峰の茶屋跡あたりから、寒さが増してきて同時に寂しさも倍増。
皆様口々に「もう終わっちゃうんですね・・・」と(笑)

山頂でゆっくり休憩をし、何度も振り返りながらロープウェイへ
なみへ~はロープウェイ売り場の肉巻おにぎりを狙っていたのですが売切れでした。

2日間、まったり楽しいツアーでした!帰りのバスでも皆様盛り上がったようですね!
またお会いできる日を楽しみにしております♪

ご参加頂いた皆様、小板橋ガイドありがとうございます!
お世話になった大黒屋さん、スタッフの皆様ありがとうございます!

フォトギャラリー

三斗小屋温泉「大黒屋」さん前

快晴の中出発

真っ青な空に荒々しい那須の山

噴煙がまいあがる

気分も舞い上がる

秋の名残も少々

ひょうたん池、鏡のよう

水場はなかったけど

温泉の香り、趣のある宿

お部屋での夕食タイム

談話室でパッキングと持ち物講座

名残おしいけど出発

笹の道、足元がぬかるむ

緊張のトラバース

歩いた稜線、これからいく稜線

朝日岳から茶臼をみる

岩と鎖を何回かこえて

ドロミテみたい、行ったことないけど^^;

何度も集合写真♪

お弁当のおにぎり、お土産のお菓子美味い!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

池袋西口店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部