鉄拐山 にて スイカ 、敦盛蕎麦 で 一ノ越の合戦を学ぶ (神戸市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2022年05月26日 (木)~2022年05月26日 (木)
メンバー
天候
曇り 
コースタイム
13:00 塩屋駅~  旗振山  山腹道 ~ 鉄拐山 ~ 古道 ~
須磨側登り口  ~ 敦盛碑 14:30 ~ 敦盛蕎麦 ~塩屋駅 16:00
コース状況
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

天気予報は雨でしたが
停滞前線はたぶん停滞するので雨は夜かな?

少し用事の合間にウバメガシの森に行ってきました。
縦走路の裏手になります。
静かなウバメガシの森です。

ただ蒸し暑いので「スイカ」を山頂で食べたく担いでいきました。
ゆっくり食べている人が来たので慌てて撤収致しました。

山腹道か古道かで迷っていると、朝5時起きで宝塚からの縦走の方が親切に声をかけてくださいました(道迷いにおもわれたそうです)8時間くらい全山縦走・・早いですね。
このあたりは地図読みの勉強になります。

森の中にてゆっくりおやつ。塩屋駅にて購入したおむすび、じゃがいもあげなど、
山専用ボトルでお茶時間です。

下って、安徳天皇内裏跡とおもったのですが、廻り道なので須磨浦公園に向かいます。
平敦盛供養塔にお参りして、おいしそうなお蕎麦屋さんにて「敦盛蕎麦」をいただきました。
丁寧なお蕎麦美味しくいただきました。

店内では資料を展示していて、古地図なども販売しております。貴重な資料一杯でした。
お店の方もとても親切で、いろいろ説明してくださいました。ありがとうございます。
塩屋まで西国街道を歩きました。

帰って「平家物語」読み返しました。

大河ドラマの影響もあり「一の谷」を歩いて平家物語の歴史散策も楽しいですね。

フォトギャラリー

スイカの季節きました

すぐに森 

ウバメガシの森

旗振山から

塩屋駅にて 天ムス

深き森のようです、駅から30分なんですが

自家製 コシアブラおむすび

一服一服 

スイカを食す

こりらも食す

敦盛塚

敦盛蕎麦

大正時代の お蕎麦屋さんです

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部