広島県 下帝釈峡 岩谷と花子岩

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
戸田 竜也
高知大丸店 店舗詳細をみる
日程
2022年11月22日 (火)~2022年11月23日 (水)
メンバー
高知大丸店 戸田
本社 土方
GRAVITY RESEARCH サンガスタジアム by KYOCERA 平嶋
井坂ガイド
天候
1日目:曇り 2日目:雨
コースタイム
1日目 岩谷
駐車スペース→(10分)エリア

2日目 花子岩
ながの村駐車場→(15分)エリア
コース状況
岩谷はその名の通り岩がゴロゴロした涸れ沢を歩いてアプローチするので足元は固めておきたい。
下地は平らな所がなく、居心地がいい所を探すのが大変。

花子岩へのアプローチは、八谷休憩所から帝釈川ダムまでの中国自然歩道と道を同じくしているので歩きやすい。悪場なし。
エリアは一部脆いところもあり、落石が起こることもあるようなのでヘルメット着用推奨。
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

いつもの面々と約1年ぶりの下帝釈峡です。
井坂ガイドは長野から気合の参加。シビレます。
今回も天気が微妙なため、日によってエリアを変えました。
私にとってはどちらも初のエリアなので代表的な課題だけに絞ってやることに。

----------------------------------------------------
【今回の課題】
岩谷
①おせち 5.10a OS
②北斗 5.12a RP 2try 1day
③Death penalty 5.11d ×


花子岩
④くりごはん 5.10a OS
⑤花よりコルネ 5.12a RP 2try 1day



アップで登ったが出だしがやや悪い気がする。初心者には辛い?
後半はグレード通りか。

2ピン目のクリップが悪く初めから緊張する。グランド注意。アンダーの連続する箇所の処理がおもしろい。最後もホールドが細かくなり気が抜けない。

中間部がかなり悪く、レストポイントまでで消耗する。後半のレイバックの連続でさらに吸われた上に最後に力のいるマントルが待っている。ストレニュアスでしんどい。


2日目のアップ。こちらもグレードの割に登りにくい。短いのであまりアップにもならない。リップ付近が破砕帯のようで動くホールドもあった。トポでは5.11aとあるが、誤植のようで、正しくは5.10a。


前半のナルいホールドの保持が抜けそうで怖い。傾斜の一番強い箇所ではダイナミックに動く。最上部のガバ帯までいけばビクトリー。

----------------------------------------------------

2日目は夕方までずっと雨でしたが、花子岩はほとんどのルートが濡れることなく登れました。天気が微妙な時は帝釈がいいですね。

フォトギャラリー

メトリウス・セーフテックコンプを履く平嶋くん。渋い。

霧に包まれていた朝の東城町。

岩谷へのアプローチ。

『スーパー健KOカンテ』5.13bの悪い出だしに臨む土方さん。

ここまでくると一休みできるようです。

夜は東城町の中華料理屋『新采苑』。みんな睨みすぎ。

2日目は花子岩。

私は『花よりコルネ』。

壁と同化していく。

井坂ガイドは『猿拳』5.12cをトライ。

核心のデッド。この後RPしていました。

『草薙』5.13aをトライする平嶋くん。

同じく『草薙』の上部をこなす土方さん。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

高知大丸店 - 登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部