筑波山~カタクリを愛でに~(茨城県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
浅見 直紀
町田店 店舗詳細をみる
日程
2012年04月23日 (月)~2012年04月23日 (月)
メンバー
LALAガーデンつくば店 鈴木
池袋西口店 藤森
天候
曇り/雨
コースタイム
駐車ポイント→(0:33)→広場→(0:15)→ガマ岩→(0:07)→女体山→(0:15)→広場→(0:12)→男体山→(0:10)→広場→(0:40)→駐車ポイント
コース状況
少し急なため、降った雨が流れを作り易くなっています。道の真ん中を歩くと、ぬかるみに足が取られにくいです
難易度
Google Map

より大きな地図で 筑波山(裏つくば) を表示

感想コメント

生憎の空模様でしたが、筑波山へ行って参りました。

今回登ったのは、つくば店 鈴木さんご紹介の最短ルート。雨降ってきそうだし、早めに切り上げるかぁということで決定しました。

ユースホステル跡からいくこのルートは裏筑波ルートとも呼ばれているらしく、殆ど人とすれ違わないのです。地元の登山者が利用することが多いみたいですね。

車道がかなりの勾配を持っているために、登山そのものの時間が短いのです。

カタクリが群生しているルートなので、見応え抜群でした。ついつい立ち止まって、カメラを構えてしまいます。

女体山や男体山に登るルートは、岩が多いのですが、雨で濡れて滑り易くなっていました。女体山の山頂標識付近は、先端まで行けますが、ツルッと行くとシャレにならないので注意です。

帰りのルート状況は、私の中で嫌なパターンでした。小規模な川と言ってしまって良い雨水の流れが、左右から迫って来ます。レインスパッツがあると便利ですね。

フォトギャラリー

駐車ポイント

ルートの様子

この分岐の直後に広場に出る

広場にて。名物はつくばうどん

カタクリ祭り!

中にはこんなのも

カタクリ。結構な数が群生している

ガマ岩。どこが口だか解りますか?

お先真っ白な女体山

帰り。小川の様な音まで聞こえる

速過ぎてぶれる程・・・

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム