八ヶ岳で初アイスクライミング

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2012年12月26日 (水)~2012年12月28日 (金)
メンバー
天候
コースタイム
1日目:赤岳山荘P(110分)赤岳鉱泉(15分)ジョウゴ沢出合
2日目:赤岳鉱泉(50分)峰の松目F1(約200分)峰の松目(45分)赤岩の頭(60分)赤岳鉱泉
コース状況
鉱泉小屋までがツルツルで危険を感じました。
特に帰りは怖かったです。
アイゼンを装着して歩行しても良かったと思います。
難易度
Google Map

より大きな地図で 八ヶ岳アイス を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

初めてのアイスクライミングに挑戦♪

1日目は赤岳鉱泉小屋に荷物を置いて、ジョウゴ沢へ。
F2をトップロープで登ります。
なかなか、足を決めることができません。
下からアドバイスの声が飛んできますが、難しい・・・。
それでも何本も数を重ねると、『カツン』という気持ちのいい音がする感覚がちょっと分かってきました。

二人にはビレイと見守りに寒い思いをさせました。
感謝感謝(^^♪

夕方までしっかり遊んで、夕日に染まる大同心を眺め充実感でいっぱい!
後は小屋で、のんびり団欒です。
夜ご飯はなんとステーキとシチュー♪
美味しかったです。


2日目も朝ごはんをもりもり食べて、コーヒーを飲んでから準備。
峰の松目沢へ出発。

天気も良くて、振り返れば赤岳も綺麗に見えます。

核心はF8とF9でした。
F8はつらら状で、氷ももろくて登る前からドキドキです。
なんとか上がるものの、乗っ越すところが一番危ないから気を抜かないでと注意されます。
F9も氷がもろく崩れやすく難関でした。
全体的にまだ氷がもろい感じでした。

やっと峰の松目にでて、やったー!!と思いきやここからのラッセルが大変でした。
1人ブーブー言いながら赤岩の頭にたどりつきます。
硫黄岳の頂上がすぐそこに見えます。
行きたいなぁと思いながら背を向け黙々と下ります。
くねくねと歩いて小屋に戻ってきました。
よく頑張りました!

その晩も鶏なべとほっけを美味しくいただきました!(^^)!
天気も良くて、小屋も居心地良く、とにかく楽しかったです。
アイス面白いです!!

フォトギャラリー

峰の松目へ

滝の下から

硫黄岳頂上はすぐそこ

岩肌が間近!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部