白山の秘渓へ~日照岳・福島谷左又沢

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
小山田 隆博
サッポロファクトリー店 店舗詳細をみる
日程
2013年06月16日 (日)~2013年06月17日 (月)
メンバー
小山田隆博(名古屋栄店) 他2名
天候
晴れ
コースタイム
16日
福島谷出合:国道156号線沿い(5時間30分)日照岳(1時間半)1645m(3時間)C1日照:谷出合
17日
C1(10分)御母衣湖対岸(2時間)福島谷出合
コース状況
福島谷左又沢
遡行した沢。大きな滝はほとんどなし、下流部は釣り人が結構入っているが、中流部より上部は入渓者が少なく、白山の奥深さを感じることができる。今回は1020m二股から左又に入り、頂上に突き上げる沢を遡行した。ロープは念のため一度出した程度。
日照谷
下降した沢。中間部からはクライムダウンの連続する小ぶりな沢。こちらも入渓者の少ない沢で踏跡は少ない。
難易度
Google Map

より大きな地図で 日照岳・福島谷 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

はじめて白山の沢に行ってきました。日照岳は山スキーでは知る人ぞ知る人気エリアですが、沢となるとあまり入渓者がいません。小振りできれいな森に覆われた谷はとても美しく、ゆっくりとした沢登りができました。夜は遡行中に採ったおいしい山菜を天ぷらにでいただき、とても満足良く2日間でした。やっぱり暑い日は沢に限ります。

フォトギャラリー

福島谷に掛かる滝

下流部は平凡なゴールが続きます

青空に緑が映えます

頂上は三角点のみ。ここから2時間の稜線歩きは強烈な藪こぎでした。

時には慎重なクライムダウンも必要です。

日照谷は全体的に小振りな感じの沢でした。この滝はなかなか

いいテン場がなく、結局出合の御母衣湖まで来てしまいました。ここで一夜を明かしました。

ちなみに出合いにはこんな立派な滝が。ここも左岸をクライムダウンしましたが、高度感があり緊張しました。

二日目の朝。いきなりのバックウオーター水泳大会。

結構長く、腕が痛くなりました。こんな経験ができるのも沢登りの魅力(?)

そして最後は2時間の林道&国道歩きで終了です。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

サッポロファクトリー店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部