阿蘇山 高岳・中岳(仙酔峡コース)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2013年08月06日 (火)~
メンバー
天候
快晴
コースタイム
仙酔峡→(120分)→高岳→(15分)→中岳→(20分)→高岳→(60分)→仙酔峡

トータルタイム:3時間35分
コース状況
紫外線を遮るような樹木も全く無いので紫外線対策は必要です。
仙酔尾根にはソールがハードなタイプの登山靴がおススメです。
高岳火口壁まで登ると強い風に吹かれる事が多いので防風対策をお忘れなく。
中岳より先は火山ガスの為進入しないようにしましょう、風向き次第では中岳付近まで火山ガスが来る事も多々あります。
事前に最新の規制情報があると安心です。

1/25000地形図[阿蘇山][根子岳]
難易度
Google Map

より大きな地図で 阿蘇山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

天気の良い日に特に登りたい展望の山、常に尾根歩きで展望抜群です。
5月のミヤマキリシマの咲く頃がおススメ!

★★★ アクセス ★★★
今回は仙酔峡の駐車場に車を駐車しました。ミヤマキリシマの時期は例年つつじ祭りでにぎわい、駐車場がいっぱいになる事もあります。
公共の交通機関は『JR宮地駅』からバスは無く、タクシーで15分~20分程かかります。

フォトギャラリー

仙酔峡登山口

仙酔尾根からの展望

鎖場もあります。

ようやく到着

西火口が近くなってきた

中岳

中岳より西火口

仙酔峡到着

仙酔峡より高岳

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部