里山遊び・横沢入2011-04-07

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
新井 康之
瑞穂店 店舗詳細をみる
日程
2011年04月07日 (木)~
メンバー
新宿西口店 新井康之
ほか一名
天候
コースタイム
JR武蔵五日市駅9:30AM~天竺山山頂10:00AM~横沢入10:30AM
横沢入12:00PM~JR武蔵五日市駅12:30PM
コース状況
最近、横沢入の休憩舎脇の駐車スペースに駐車する来訪者が目立つ、とのことです。
ここは許可を受けた車両のみしか駐車できません。
一般の方は武蔵五日市駅のコインパーキングに駐車して、徒歩でアプローチしていた
だくようにお願いいたします。
また、土曜日は農作業の例会日のようです。作業の邪魔にならないように見学させて
もらいましょう。
難易度
Google Map

より大きな地図で 天竺山から横沢入 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

東北地方の被災された皆様の一日も早い復興を願っております。
自分自身はボランティア等での直接の支援はできませんが、
手持ちの山道具のいくつかは発生直後からボランティアとして出向いている方に
託していて、実際に使ってもらえているようです。


そんな訳で、、地震からずっと、山どころではなくなっていましたが
いつまでも引き籠ってはいられない…と、出かけてきましたいつもの横沢入。
めぼしい山道具は出払っていますが、靴とリュックがあれば何とかなってしまう
里山歩きは、こんな時にも気軽に出かけることができます。


春の里山は、訪れる度にたくさんの変化があってワクワクします。
ダイコンソウやハナニラ、ミツマタなどの花が咲きそろい、ヤブレガサや
ヤマユリ、ホトトギスの若芽がみずみずしい姿を見せてくれます。
ほかのカエルたちより一足先に生まれたアカガエルのオタマジャクシ達が元気に
泳ぐ脇にはサンショウウオの卵塊も見られました。

まだ鳴き方のぎこちないウグイスの声の下、久しぶりの野歩きを楽しめました。

フォトギャラリー

少しずつ春へ。

ヤブレガサ。こんな新芽はてんぷらがウマいです。

ホトトギス。葉っぱの斑点が特徴。

ヤマユリ。初夏には大きな花をつけます。

ミツマタ。春を告げる淡い花。和紙の原材料ですね。

サンショウウオの卵塊。成体から比べるとすごく大きい。

ハナニラ。葉っぱがネギくさい。。

ムスカリ。観葉植物だったのが、雑草のように定着したのかな?

ダイコンソウ。黄色いのはよく見ます。ダイコンと違ってバラ科。

アカガエルのオタマジャクシ。ウヨウヨです。

カワニナ。ホタルの幼虫はこれを食べます。

ネコヤナギ。穂が開ききるのに、もう少し。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

瑞穂店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部