雪どけの六甲山へ~氷瀑はいかに!?(兵庫県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
山本 豊
日程
2014年02月12日 (水)~2014年02月12日 (水)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
有馬温泉駅(80分)~七曲滝(40分)~有馬温泉駅
コース状況
滝への道は細いのでご注意下さい。土日には事故もあったそうです。
軽アイゼン・防水登山靴・グローブ・防寒具は必須です。
難易度
Google Map

より大きな地図で 七曲滝 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

雪どけの六甲山へ。朝起きたときは暖かかったので氷瀑もとけているかと思っていましたが、凍ったままで凄く綺麗でした。あと数日は楽しめるかと思います。
今回は爪が短くチェーンで連結しているタイプの軽アイゼンとベーシックな6本爪アイゼンを登りと下りで付け替えて比べてみました。爪が短くチェーンで連結しているタイプの軽アイゼンは雪が少ないところでも歩きやすかったですが雪が少し多くなると少し滑りました。ベーシックな6本爪アイゼンは雪がすくないところは歩きにくく煩わしさを感じますが、雪が少し多い箇所や傾斜がある箇所でもしっかりとグリップしてくれて安心して歩けました。

フォトギャラリー

このあたりの雪はだいぶとけていました。

ロープウェー横からスタート。

キャタピラで雪をつぶし道ができていました。

このあたりも土がでています。

土日には事故もあったそうですのでご注意を。

今回は軽アイゼンを比べてみました。登りは爪が短めのアイゼンをつけて登りました。

しっかりと雪がでてきました。

堰堤には氷も。

雪のなかから沢の音がきこえるのもなんだか良いですね。

天気も良く街は暖かかったですが山の中は山特有の寒さがありました。

滝への道は細く注意とアイゼンが必要です。

七曲滝を目指します。

凍ってるかな?

見事に凍っていました。

迫力満点です。

つららも見事!

下りはベーシックな六本爪アイゼンで。

戻ってきました。

林道でアイゼンをはずします。

帰りにみかけた芸術の闘い。甲乙つけがたい!?

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部